【7/31(日)札幌11Rクイーンステークス(G3)】馬券分析・予想

公開日: : 最終更新日:2016/07/31 重賞展望 , ,

日 札幌 クイーンステークス・馬券分析!

sapporokeiba

3歳馬3勝、4歳馬3勝、5歳馬2勝、6歳馬2勝。これは過去10年間の勝ち馬。
年齢にはこだわらない方が賢明かもしれない。

※ 展開はどうなる?

マイネグレヴィル、マコトブリジャール、リラヴァティが前で。
シャルール、ナムラアン、ウインプリメーラは好位集団。
平均ペースから若干速めの流れ、先行馬には苦しくなりそう。
追い込み馬につけ入る隙はある。

※ ここまでの結論!

★ チェッキーノ 出走取消 ( 左前浅屈腱炎 )

◎ 11 シャルール
ヴィクトリアMは1600mが忙しく、前々で競馬をしたのも裏目に出た。
1800mは崩れがなく、札幌では2着を外してはいない。
立て直しを図っての出走であり、ここは見直す手。
横山典騎手が最後まで諦めず乗ってくれれば、何とかなる。

◯ 02 マコトブリジャール
福島牝馬Sではシャルールを抑えての勝利。
前で競馬をして、力強く抜け出している。
ここにきて、馬体に実が入り、400kソコソコと思えない充実ぶり。
四位騎手がうまく立ち回れば、面白い競馬に。

▲ 06 ウインプリメーラ
ヴィクトリアMの疲れを癒しての登場となる。
京都金杯を制し、その後の重賞レースも上位争いしている。
鞍上が勢いに乗っている福永騎手というのもいい。
が、この馬に1800mは微妙に長いのだ。
そこが気になり、評価を少し下げた。

× 03 テルメディカラカラ
昇級戦の休養明け。まだ実績が足りない。
ルメール騎手でどこまで食い込むかだろう。

× 07 ナムラアン
正直、前走の負けにはガッカリさせられた。
1800mになるのはいいが、まだ取り口が雑過ぎる。
オープン戦ならともかく、重賞レースなのだから。

× 10 マイネグレヴィル
巴賞5着は物足りない。巴賞組は函館記念でも通用しなかった。

× 13 リラヴァティ
マーメイドSの勝利をどう受け取るかで評価が分かれる。
53kとスンナリした流れでの先行策が嵌まった感じが強い。
今回は別定戦で ごまかしは利かないし、展開利も見込めない。
思い切るなら、捨て!

× 08 ロッテンマイヤー
キャリアが浅く、オークスではチェッキーノに大差をつけられており、
まだ代役を担う力は備わっていない。
学ぶことは多く、本格化するのもまだ先とみて…

【東京開幕】 ★根岸ステークス(G3)出走馬徹底分析予想はコチラ★

【特別公開】 シルクロードS(G3)予想必勝情報を公開中!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

阪神競馬場2

【6/12(日)阪神11Rマーメイドステークス(G3)】出走馬短評と予想のポイント

日  阪神  マーメイドステークス! 夏を前にした牝馬の最後の闘い、2000m芝G3ハンデ戦。

記事を読む

函館競馬5

【2016函館記念(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

7月17日 函館は函館記念です! 函館記念はG3 2000mのハンデ戦です。 昨年はダー

記事を読む

クイーンズリング2

【2015秋華賞(G1)】出走馬徹底分析 [2]~タッチングスピーチ他

京都 秋華賞!徹底分析 2 ※ クイーンズリング デビュー戦から3連勝して、果敢に挑んだ

記事を読む

根岸ステークス2

【根岸ステークス予想公開】

東京・根岸Sを分析! フェブラリーSの前哨戦であり賞金を加算しておきたい面々。 いかにも

記事を読む

安田記念

【2016安田記念(G1)】出走馬徹底分析[1]サトノアラジン他

日  東京  安田記念・ 徹底分析!  1  いよいよ春のGIレースも大詰め。 安田記念16

記事を読む