☆2016クイーンS(G3)☆追い切りから見るチェッキーノの不安とは?

公開日: : 最終更新日:2016/08/03 広告・おしらせ , , , ,

管理人です。
札幌調教
クイーンステークスへ向けた最終追い切りが札幌競馬場・函館競馬場で
実施され、いよいよレース直前となってきましたが、前評判・予想オッズでは
断然の1番人気が予想されるチェッキーノは札幌競馬場の芝コースで追い切りを
行いました。その動きを新聞各紙、ネット上では『良好』と報じていますが
果たして・・・?

チェッキーノ追い切りクイーンS1
チェッキーノ
札幌芝 83.5 67.1 51.9 37.3 11.8 馬なり 併せ遅れ

札幌入りしてから2週続けて芝コースでの追い切りは2週続けて
2歳新馬のソウルスターリングとの併せ馬で行われたが
2週続けて併せ馬で遅れるという内容。
時計的には申し分なければ馬体の張りも見る限りは間隔はあいても
しっかりと出来ているように見える。スポーツ紙面やネット上で
『仕上がり良好』と報じられてもまあおかしくはない動きではあるが
何かがおかしいと感じられる方も多いのではないだろうか。

最終追い切りに関してはチェッキーノが先行する立場での追い切り。
基本的に言えば、強い馬が後方追走から直線は先行馬を交わしてゴール
という併せ馬の設定にするが、チェッキーノは2歳新馬に対して
先行ポジションで、しかも最後は遅れてのゴールとなっているのである。
これは『 藤沢厩舎的には今週はクイーンSのチェッキーノよりも2歳新馬の
ソウルスターリングに期待 』という意思表示をしているとも見てとれる。

チェッキーノ追い切りクイーンS
調整パターン的にも、昨年2歳時に札幌で調整した際はダートコース中心の調整。
これがこの馬にとってベストと言える選択だからこそダートコースだったのだろうが
今回はソウルスターリングに付き合う形で芝コースに入れたのだとしたら?
夏の北海道開催では良績を残してきた藤沢厩舎だけに何かしらの意図があって
今回のこのような追い切りを実施したとも弁護できなくもないが、
今年に限って言えば、函館開催はまさに絶不調。成績は例年の1/3程度しか
成果があがっていない。完全に歯車が噛み合っていない厩舎とはまさにこの事。

血統が血統だけに、オーナーがサンデーレーシングということもあり
会員様へ向けて下手なコメントを出すことができないがためにあくまでも
『状態は良い』と前向きなコメントを出してはいるが、そんな状況で
圧倒的1番人気になるということならば、ここは別の馬に狙いを定めて
3連単で高配当的中を見込んでみてもいいのではないだろうか?

リラヴァティ追い切りクイーンS
ではどの馬から高配当を狙うのか?無難に前走マーメイドS勝ちの
リラヴァティから狙うというのもいいのかもしれない。
追い切りの動きも元気一杯であるし、重賞連勝の可能性も十分。
とはいえ、2番人気にはなるだろうし配当妙味もあまりなければ、
勝ち切れないタイプなだけに頭固定となると疑問符がつかなくもない。

 

札幌競馬場
いよいよ始まる夏の札幌競馬。
まずは開幕週からビシッと重賞を的中させて資金を増やしたいところですね。
そのためにもここはしっかりと情報を集めることがまずは先決と言えるでしょう!

札幌競馬で的中を連発されますことをお祈りしております!

 

 

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【浦和競馬】 桜花賞(S1)南関東競馬必勝☆3連単予想はこちらから!

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free08

【金鯱賞2017追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 金鯱賞へ向けての最終負い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。G1大阪杯へ向

記事を読む

美浦坂路

【2016シルクロードステークス(G3)追い切り】特注馬情報!

管理人です。 高松宮記念へ向けて、有力馬も始動することで注目のシルクロードS。 目標は先なだ

記事を読む

no image

【フェアリーステークス2017追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 桜花賞へ向けて、賞金加算を狙う3歳牝馬の争い。フェアリーSへの最終追い切りが

記事を読む

函館競馬場調教

★2016七夕賞(G3)追い切り★予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 七夕賞へ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。 今年の七夕賞

記事を読む

中山競馬場2

★2016オーシャンS(G3)★波乱のレースで自信の予想!

管理人です。 土曜日に開催される重賞で注目を集めるのは桜花賞トライアルのチューリップ賞。 と

記事を読む