【2016アイビスサマーダッシュ(G3)】出走馬短評と予想のポイント

公開日: : 最終更新日:2016/07/27 重賞展望 , ,

日  新潟  アイビスサマーダッシュ!
新潟直線
13、13、18、17、09、03、16、13、02、13、
これは過去10年での勝ち馬の馬番。
内の馬も勝っているが、外枠有利は上記の数字が物語っている。
ただ、開幕週だけに、内外は関係ないように思えるが…

※  ポイント

☆ アットウィル
叩き2走目になるが、1200mの走破時計は速くなく、決め手があるわけでもない。
初の1000m競馬がプラスに働くとは思えないが…

☆ アースソニック
高松宮記念 10着、前走の函館SS は9着だが、一変の警戒が必要な馬。
なぜなら、2014年、2015年のアイビスサマーDで3着だから。
大きな期待は無理としても、押さえは必要なのでは。

☆ ネロ
休み明け韋駄天Sは、なんとか2着を確保。
もともと、使って良くなるタイプだけに、今回の変わり身は大きいはず。
新潟の直線競馬の走り方は心得ており、それを裏付ける実績も残している。
夏競馬、目標のレースだけに、前走以上の走りが期待できる。

☆ ハッシュ
休み明けの前走が10k減の馬体重だけに、大きな上積みには疑問が生じる。
2走前に1000mで勝っているが、その時の時計は平凡だったし、
ここは格上挑戦でもあるので。

☆ プリンセスムーン
長期休養明けを勝利で飾り、続く韋駄天Sも力強い走りで連勝。
テンのダッシュ力はひと息の馬だが、加速してからのスピードは非凡。
6歳牝馬ながら張りのある馬体は、今が充実期なのかもしれない。
前走同様に外枠を引けば、3連勝目は重賞制覇 ⁉︎

☆ ベルカント
CBC賞は3着。久々が応えたか?中京コースが不向きなのか?
昨年は CBC賞を取消後のアイビスサマーDで勝利しており、
今年の方が臨戦過程は順調で、連覇の可能性も十分。
この馬のスピードを生かすには、1000mはピッタリ。

☆ ローズミラクル
韋駄天S 3着の後、ここに照準を合わせての調整。
その韋駄天Sが勝ち馬プリンセスムーンとは0.2秒差で、
枠順はこの馬が8番枠、勝ち馬は16番枠だった。
これらのことを総合して考えると、逆転できない着差ではないはず。

デムーロ騎手=ベルカントのコンビで、連覇を達成するのか…

 

【必勝情報】 日経新春杯(G2)自信の◎!3連単予想を独占公開中!

【必見情報】 ★AJCC(G2)出走馬徹底分析予想はコチラから★

【特別公開】 東海ステークス(G2)中京ダート必勝情報を公開中!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

京都競馬場ダート

【11/8(日)京都11R みやこステークス】出走馬短評とレース展望

京都 みやこステークス! 重賞戦ではあるが、この後には G I のチャンピオンズCが控

記事を読む

ノットフォーマル

【2015フラワーC(G3)】出走予定馬短評・レース展望

中山・フラワーC! どちらかといえば、桜花賞よりオークスを睨んだレースであり、 しっ

記事を読む

arimakinenn

有馬記念2016出走馬徹底分析[2]~サトノダイヤモンド他

日 中山 有馬記念・徹底分析! 2 3歳以上 オープン 有馬記念 2500m芝 G I 定量戦

記事を読む

安田記念1

【第65回安田記念(G1)】出走馬短評とレース展望

東京 第65回 安田記念! いよいよ春から続いた G I レースの締めくくり。 より

記事を読む

keio_hai_2_sai_stakes

【京王杯2歳ステークス2016】出走馬短評と予想のポイント

土 東京 京王杯2歳ステークス! 京王杯2歳S 1400m芝 G2 馬齢戦。 1番人

記事を読む