【競馬コラム】九州産馬限定レースについて

☆  九州産レース!
キリシマオジョウ
その昔、園田競馬はアラブ系の馬で競馬が構成されていた。
中央でも、正月競馬の 1R はアラブ系のレースと決まっていた。
その中には、強い馬の存在もあり、特別戦まで組まれていたほど。
しかし、現在は園田競馬はサラブレッドでの競馬になり、
中央競馬からも アラブ系の競馬は消滅してしまっている…

まもなく開催される小倉競馬。
夏の風物詩のひとつが、『 九州産限定レース 』がある。

以前は九州産の新馬戦は盛り上がり、特別戦レースも組まれていた。
番組も今より多かったと記憶しているし、『 霧島賞 』もそのひとつ。
現在は 名称そのままで地方競馬に移行され、施行されている。

中には、繁殖牝馬を北海道に連れて行き、そこで種付けをして、
九州に戻って出産させ、『 九州産 』として出走させるケースさえあった。

今年の小倉の番組を見ると、九州産は以下の通り。
7月31日 新馬戦、8月6日2歳未勝利、8月13日2歳未勝利、
そして、8月27日 ひまわり賞 となっている。

新馬勝ちできなかった馬は、連闘策で次週使うか、中1週で使うか、
それとも格上挑戦となる、ひまわり賞を使うしか残っていない。
その ひまわり賞も、
実質は 新馬勝ちした1頭と、未勝利戦で勝った2頭以外は未勝利馬での構成となる。

JRAは昔の名残りで九州産レースを残しているが、
サッサと片付けたい意向が番組にも表れている。

その後、中央所属で競馬を続ける馬はごく僅か。
福島のバーデンバーデンCに出走した 「 キリシマオジョウ 」がその1頭。
残念ながら、新馬戦とひまわり賞を連勝した後は凡走が続いている。
気持ちの上では応援していても、現実は厳しい評価をせざるを得ない。

同じ勝負服が多数で争う九州産レースには、
アラブ系と同様に、明るい未来は望めない…

馬券は別にして、その走りだけは見てやってほしい…

 

【特別公開】 弥生賞(G2)狙うはカデナかそれとも!?特注馬公開はコチラ!

【徹底予想】 チューリップ賞(G3)女王ソウルスターリングの死角とは!?

【極秘情報】 オーシャンS(G3)で高額馬券を的中したい方専用の入口です

【川崎競馬】 エンプレス杯(Jpn2)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

トレセン風景

【競馬コラム】エピソード~川田英太と騎手エージェント(2)

エージェント・エピソード ?! 「 いい乗り役を探してくれへん!」と調教師から声をかけ

記事を読む

函館競馬場調教

【競馬コラム】ローカル競馬の先輩・後輩

ローカル競馬の先輩・後輩! 交通の発達で、今は直前入厩での競馬が主流だが、 以前は、

記事を読む

no image

【競馬コラム】勝手に選んだ最優秀スプリンター!

★ 勝手に選んだ最優秀スプリンター! ☆ 該当馬なし! 春の高松宮記念はビッグアーサーが優勝

記事を読む

メジャーエンブレム2

【勝手に決めた!】最優秀2歳牝馬~メジャーエンブレム

◎勝手に決めた!最優秀2歳牝馬 ☆  メジャーエンブレム 父 ダイワメジャー - 母

記事を読む

東京競馬場5

【競馬コラム】間もなく番組編成替え

間もなく番組編成替え! 今の京都と東京開催が終わり6月に入ると、 これまでの4歳以上

記事を読む