【7/24(日)函館11R函館2歳ステークス(G3)】馬券分析・予想

公開日: : 最終更新日:2016/07/24 重賞展望 , ,

日  函館  函館2歳S・馬券分析!
函館競馬4
小回りの1200mだが、意外に逃げ切るのが難しいと、過去のデータが物語っている。
そんなに力差はないが、そこは割り切って結論を出して…

※  展開はどうなる?

ガーシュウィン、ザベストエバー、タイムトリップはテンのスピードに自信あり。
ポッドジーニー、メローブリーズ、ロイヤルメジャーも前々での競馬。
今年も差し馬にチャンスがありそうだが…

※  ここまでの結論!

◎  06  モンドキャンノ
競馬の取り口は安心して見ていられるし、終いもしっかり伸びる。
初戦の1分09秒4、末脚の34秒1は、ここでは頭ひとつリード。
しかも、わざわざ戸崎騎手が乗りにくる。これは勝算あってのこと。
軸はこの馬で決まり!

△  08  バリンジャー
粗削りなレース内容だが、兄弟は活躍し、この馬には根性がある。
戸崎騎手から浜中騎手への乗り替わりなら納得。
立ち回りのうまさに期待して。

△  12  レヴァンテライオン
勝ち時計は平凡で、2着馬との着差はクビ差。
伸びしろはあるだろうが、少し人気が先行している感じがする。

△  16  ラーナアズーラ
勝ち時計は遅いが、しっかりした伸びに好感を覚える。
展開の味方は歴然であり、柴山騎手の渋い騎乗に1票を…

△  15  ガーシュウィン
1ハロンの距離延長がどう出るかだが、1000mの初戦は楽勝だっただけに、
スンナリ逃げられるようなら、粘ってしまう可能性は考えられる。

×  03  ザベストエバー
テンは速く1000mの勝ち時計も優秀だが、ここは行く馬が多い。
もし勝つチャンスがあるなら、武豊騎手が北上するはず。

×  14  ドゥモワゼル
自在に立ち回れそうだが、出遅れるのはネックに繋がる。
今回は乗り替わるので、また出遅れてしまうだろうし…

×  02  フクノクオリア
初戦でモンドキャンノに大きく水を開けられている。
2戦目で勝利したが、相手はそう強くなかった。

×  10  ロイヤルメジャー
余裕の逃げ切りだったが、走破時計は地味。
ここで勝ち負けするには、もっと時計を詰めなければならない。
しかも、行く馬が多いので、どんな競馬になるかは不明で…

 

【阪神G1】 朝日杯FS(G1)絶対買いの鉄板馬とは?←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

シンザン記念 2018 予想・馬券フォーカス

シンザン記念 2018 / 予想・馬券フォーカス 2018/1/8(祝・月)開催 京都11R

記事を読む

天皇賞春1

【2016天皇賞・春(G1)】出走馬徹底分析[4]フェイムゲーム他

★  日  京都  天皇賞・徹底分析!  4 春の淀の大舞台、天皇賞3200m芝 GIがそこま

記事を読む

race

エリザベス女王杯2017出走予定馬徹底分析[1]~ヴィブロス他

エリザベス女王杯2017徹底分析 2017/11/12(日) 京都11R エリザベス女王杯(G

記事を読む

ヴィクトリアマイル

【2016ヴィクトリアマイル(G1)】出走馬徹底分析[3]ショウナンパンドラ他

日  東京  ヴィクトリアM・徹底分析!  3 ヴィクトリアマイルは春のマイルGI第2弾 牝馬

記事を読む

東京競馬場ダート

【6/19(日)東京11RユニコーンS(G3)】馬券分析・予想

日  東京  ユニコーンS・馬券分析! 現3歳馬のダートレベルを知るには 、この上ないレースと

記事を読む