高松宮記念回顧 コパノリチャード

公開日: : 過去の記事

コパノリチャード
高松宮記念!

スピードに自信を持つ馬達にとって最悪の馬場状態。
過去10年を振り返ってもこんなコンディションはない。
しかも、午前中から芝を使われており、
騎手にとっても我々にとっても “ 運 ” が必要になる。

ハナを切ると思われたハクサンムーンが出遅れ。
外枠から同厩舎エーシントップがハナに立つ。
レディオブオペラは行く気がないのかすぐに控える。
コパノリチャードも好位からの競馬に。
良馬場と違いバラけてペースもG I にしては遅いい。
それでも前半3Fは34秒4で流れる。
水しぶきがあがり、各馬は泥まみれ。
4角を回り直線の攻防が展開された。

ラチ添いから逃げ込みを図るエーシントップに、
内目から抜け出してきたのがコパノリチャード。
勝つ時はすべてが好転する。
時計はかかり、バラけて被されることもない。
勝ち時計1分12秒2で上がり49.4-37.7がそれを示す。
今年の馬主の強運も味方しているのだろう !?

2着は大外から強襲したスノードラゴン。
上がりはかかり展開も向いた。
それにまだましな馬場のいい外目を走れた。
芝に目を向けての2戦目でG I 2着とは…
これで味をしめたことだろう。

3着は人気のストレイトガール。
道中は馬場を気にしてか耳を絞っての追走。
直線も前向きに伸びているのだが…
岩田騎手もロスなく立ち回ったと思う。
残念ながら “ 運 ” の援護がなかっただけ。
決して評価が下がったわけではない。

エーシントップは勝つか負けるかで、
間の2、3着がない。今回は負けの4着だった。

ハクサンムーンには見放された雨の存在が…
しかもスタートで後手を踏み後方から。
よく伸びてはいるが5着がやっと。

サンカルロは距離不足と道悪が敗因に。

陣営にとっては消化不良の馬場だったと思う。
それが より競馬を難しくした感がある。
やはり競馬はパンパンの良馬場がいい!

【GⅠ的中】 菊花賞(G1)で狙うべき状態絶好の馬はこの馬!←馬名公開中

【直前情報】 ☆富士ステークス(G3)狙うべき馬を教えます←これは必見です☆

【京都競馬】 ★菊花賞(G1)クラシック3冠最終戦を的中させたい人はクリック★

【東京競馬】 実力マイラー集結!今週の注目『富士ステークス(G3)』の注目予想情報

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

catch

皐月賞 レース回顧

皐月賞! “ 強い馬が勝つ!” と言われる皐月賞。 今年は実力が伯仲しレース前からヒートアップ。

記事を読む

catch

東西の金杯から

東西の金杯! 中山2000m、京都1600m、それぞれの重賞戦金杯。 まずは中山からスタート!

記事を読む

catch

京都6R新馬戦パドック

京都6Rパドック ※ レース傾向ー 抜けた存在はなし 馬番 評価 寸評 1◯背ったれも仕

記事を読む

catch

エリザベス女王杯・ラキシス

エリザベス女王杯から! さあ、今年の最強牝馬はどの馬なのか? JC出走牝馬は横に置いとくとして…

記事を読む

catch

新潟2歳ステークスレース回顧~ミュゼスルタン

新潟2歳S! 昨年のハープスター、イスラボニータの存在はなく、 レース前から混戦ムードが漂っていた

記事を読む