【2016中京記念(G3)】出走馬短評と予想のポイント

公開日: : 最終更新日:2016/07/20 重賞展望 ,

日  中京  中京記念!
中京競馬場
リニューアルしてからの中京記念の1番人気は散々たる成績。
逃げ切りは至難のワザで、先行馬も苦しいデータが出ている。
また、追い込みが決まっていることは見逃せない。

※  ポイント

☆ アルマディヴァン  53k
昨年の中京記念2着 以来、3着までの馬券に絡んでいない。
勝利となると、2015年3月の中山戦が最後となっている。

☆ ガリバルディ  55k
2015年に3連勝してオープン入り。そこからの3戦はすべて5着どまり。
まだオープンで勝ち負けするには何かが足りないようだ。
中京コースは初めてになる。

☆ ケントオー  56k
重賞のマイラーズCは8着だが、オープン特別の米子Sでは勝利。
マイル戦で3勝を挙げており、力は備えているが、重賞メンバーでは少し足りない。
中京コースは2走して7着がやっと、プラス材料とは言えない。

☆ スマートオリオン  57.5k
昨年の勝ち馬で強い内容だったが、その後の4戦はすべて2桁着順。
今回は休養明けだが、リフレッシュして元気は戻っている。
その効果が出るなら、いきなりから勝ち負けになるが…

☆ タガノエスプレッソ  55k
前走が今回と同じ条件下での逃げ切り。ただし、1600万戦。
その前の成績を見ると、善戦の域からは脱していない。

☆ ダッシングブレイズ  56k
3連勝したほどの強い馬だが、東京新聞杯での落馬からリズムが乱れている。
それでも、6着、4着と大きく崩れていないのは立派。
ソロソロ、今回あたり本来の走りを披露してくれる頃か…
スパッと差し切っても驚けない能力は秘めている。
ルメール騎手が新たな面を引き出すか…

☆ ダノンリバティ  56k
叩き2走目の六甲Sで勝利しているが、前走のマイラーズCは12着の惨敗。
中京コースは初めてだが、左回りは初戦で勝利している。
今回は叩き4走目になるので、大きな上積みは求めづらいが…

☆ トウショウドラフタ  54k
1400mで3連勝したが、NHKマイルは5着の善戦どまり。
それまでの1600mでも上位争いができておらず、あと1ハロンが鍵を握る。
馬場の良否を問わず、中京コースも問題はないが…

☆ ピークトラム  56k
1600万条件を勝ち上がり、オープン2走目の谷川岳Sで勝利。
ハデさはないが、自在の脚質で相手なりに動けるのがいい。
マイルは得意の分野、左回りにもまったく問題なし。

☆ マイネルアウラート  56k
前走のオープン特別を勝ったように、1400mには自信を持っている。
マイルは東京新聞杯の3着はあるが、微妙な距離であることは確か。
ロスなく立ち回りができれば、ここでも上位争いができるかも。

混戦メンバーにハンデ差が絡まり、より難解なレースにしている。

 

【大井競馬】 ※黒潮盃(S2)徹底分析予想はこちらから"

【盛岡競馬】 ※クラスターカップ(Jpn3)徹底分析予想はこちらから

【札幌記念】 札幌記念(G2)今週狙いの注目馬はこの馬!←絶賛公開中

【小倉競馬】 九州スプリント王決定戦『北九州記念(G3)』の注目予想情報はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free08

京都金杯2018/出走予定馬の1週前動向をチェック!

関西の開幕は京都金杯からです! 2018/1/6(土) 京都11R 京都金杯(G3) 4歳以

記事を読む

新潟競馬場

【2015関屋記念(G3)】出走馬短評とレース展望・予想

新潟 関屋記念! 1番人気が7連対。1着3回、2着4回の過去10年データ。 今年は4

記事を読む

中山競馬場4

【2016スプリングステークス(G2)】1週前出走馬動向をチェック!

3月20日の中山はスプリングS! 弥生賞と並ぶ、皐月賞トライアル、スプリングS 1800m

記事を読む

free04

きさらぎ賞2017予想・馬券分析

2017/2/5(日) 京都11R きさらぎ賞(G3) 3歳オープン 1800m (芝・外

記事を読む

free13

【小倉大賞典2017】出走予定馬短評と予想のポイント

小倉大賞典2017:予想のポイント 2017/2/19(日) 小倉11R 小倉大賞典 G3 芝

記事を読む