【競馬コラム】戸崎騎手の絶好調のワケ!

公開日: : 競馬コラム , ,

☆ 戸崎騎手の絶好調のワケ!

戸崎圭太

確実に、着実に、勝ち鞍を伸ばす戸崎騎手。
一番乗りで年間100勝をマークし、重賞勝ちも当たり前になっている。

連続リーディングジョッキーを狙っているのは明らかだが、
勝利数を重ねて行くにはそれなりの根拠があるはず。
そこで、私なりに分析してみることにした…

まずは走る馬に騎乗することだが、
厩舎も馬主サイドも、勝てるチャンスが膨らむ戸崎騎手に依頼するのは当たり前。
戸崎騎手も、依頼された馬の中で、勝つチャンスがある馬をチョイスする。
今の彼には、有利に馬を選択する権利?を持っている。

そのことは、同じ開催場での騎手のラインナップを見ればよく分かる。
例えば、7月9日、10日の福島競馬。
リーディング10位までの騎手は、戸崎、内田博、蛯名の3名。
それぞれ、5勝、3勝、2勝をマークしている。
それに対する中京競馬では、
ルメール、デムーロ、川田、福永、岩田 ( 日曜 )、和田竜、武豊騎手の7名。
ルメール4勝、デムーロ3勝、川田1勝、福永5勝の内訳となっている。

中京では上位騎手が凌ぎを削っているのに対し、福島では3名だけ。
いい馬に乗り、勝つ確率は福島の方が圧倒的に高く、
中京では厳しい騎乗馬の中で勝利を収めなければならないことが想像できる。

7月16日、17日は、2位のルメール騎手が一時帰国で不在。
福島騎乗の戸崎騎手の独壇場となり、一気に勝ち鞍の差をつけている。

すなわち、戸崎騎手はいい馬を多く集め、勝つ可能性を高める。
そこには、並々ならぬ騎乗のうまさが要求されるのは当然だが、
騎乗場所を見極めることで、走る馬を集め、結果を出している。

もし、戸崎騎手が中京で騎乗していたなら、そこまでの固め勝ちができただろうか…

そのあたりを分析しているいる戸崎騎手の戦略は凄い!

これからの夏競馬において、
各騎手の動向が勝利数の鍵を握っていると言っても過言ではなく、
ジョッキーがどう動くかを、チェックしておいた方が得策ではないだろうか…

 

【浦和競馬】 しらさぎ賞(S3)南関東競馬必勝☆天皇賞の軍資金稼ぎはこちらから!

【京都競馬】 天皇賞(春)キタサンブラックVSサトノダイヤモンドの結末は…

【東京競馬】 青葉賞(G2)ダービーの権利を本気で狙うアノ馬の極秘情報知ってる?

【必見です】 NHKマイルC(G1)出走馬徹底分析!勝つのは●●●●しかいない!

この記事に対するコメント

  1. ぽこんぺん より:

    馬質考えると、勝率が低いわな

  2. 新参者 より:

    戸崎ジョッキーは何故菊花賞に出ないのですか?

  3. ウマ子 より:

    でもビックレースを制しないと、この話しも魅力ない。存在感が薄いのもそんなところからくるのかな?

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

東京競馬場2

【競馬コラム】今週は G I レースの谷間で

今週は G I レースの谷間! その昔は、特別勝ちの馬には付加価値が付き、 重賞勝ち

記事を読む

kinugasa_baseball

【競馬コラム】解説に納得!

☆ 解説に納得! アレコレ言われながらも、盛り上がりを見せた終わった今年の日本シリーズ

記事を読む

東京競馬場4

【競馬コラム】摩訶不思議?馬が勝った!

摩訶不思議?馬が勝った! 先日、偶然に知り合いの厩務員さんに道でバッタリ。 担当の馬

記事を読む

スズカマンボ

スズカマンボ・追悼

スズカマンボ・追悼! 2005年、春の天皇賞を制したスズカマンボが心不全で亡くなった。

記事を読む

パドック

競馬コラム/ここでひと息

★  ここで ひと息! 先週は悔しい日曜日になってしまいました。 実績を信じて、福島民報

記事を読む