【レース回顧】2016 函館記念 (G3) ~マイネルミラノが逃げ切る!

公開日: : 重賞回顧 ,

マイネルミラノ函館記念2016

函館記念はマイネルミラノが逃げ切る!

いかにも荒れると言わんばかりの今年のメンバー構成。

先行馬有利の馬場と、これまでのキャリアを生かしたのがマイネルミラノ。
願ってもない内枠が当たり、ポンと飛び出してハナに立つ。
大きく深いブリンカーを装着し、何が何でも行く構え。
オツウが控えてくれたこともあり、道中はマイペースの逃げ。

4角を回る時の手応えから勝負は見えた!
勝ち時計 1分59秒0、上がり 47.4-35.5 で逃げ切る。

2着は道中ロスのない内々で無理をしなかったケイティプライド。
脚を溜めた分、直線の脚はしっかりしていた。

3着はケイティプライドの後ろから追走したツクバアズマオー。
状態は良かったが、差を詰めるのがやっと。

バイガエシは、ナメタ感じの後方からの競馬。
終いは良く伸びても、オープン馬相手では甘くない。

昨年の勝者ダービーフィズはデキに問題があったのでは…

ファントムライトは14k増の体で、馬が良過ぎた。

ネオリアリズムは発馬で後手を踏み込み、道中で掛かってしまった。

フェイマスエンドは前につけたが、直線を向くと手応えなし。

レッドレイヴンは巴賞とは相手が違い過ぎた…

丹内騎手は地元出身とか?
今夜は美味しい酒が飲めることだろう…

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【浦和競馬】 桜花賞(S1)南関東競馬必勝☆3連単予想はこちらから!

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

uma_01

【阪急杯2017結果/レース回顧】トーキングドラムがイン強襲!

阪急杯はトーキングドラムがイン強襲! 2017/2/26(日)開催 阪急11R 阪急杯(G3)

記事を読む

mondocanno

【京王杯2歳ステークス2016レース回顧】モンドキャンノが決める!

京王杯2歳Sはモンドキャンノが決める! 京王杯2歳S 1400m芝 G 2 馬齢戦 1番

記事を読む

no image

【中山金杯2017結果/レース回顧】ツクバアズマオーが制す!

☆ 中山金杯はツクバアズマオーが制す! 中山金杯 4歳以上 オープン 2000m芝 G 3 ハンデ

記事を読む

レッドアリオン2

【レース回顧】2015関屋記念(G3)~レッドアリオン

新潟 関屋記念はレッドアリオン! マイラーズCを勝った後、モタつきが続いたレッドアリオ

記事を読む

bishu

【レース回顧】2016 紫苑S(G3)~ビッシュの完勝!

紫苑Sはビッシュの完勝! 今年から新設された3歳牝馬の G 3 戦。 上位3頭に秋華賞への優

記事を読む