【7/17(日)函館11R函館記念】馬券分析・予想

公開日: : 重賞展望 , ,

日  函館  函館記念・馬券分析!  
函館競馬4
1番人気の不振が続いており、巴賞出走馬の活躍もない。
競馬はデータ通りにはいかないが、参考にする余地はありそう。

※  展開はどうなる?

マイネルミラノが逃げ、オツウとケイティープライドがその後。
マイネルフロストは同馬主のマイネルミラノには競りかけない。
平均ペースで淡々とした流れになり、4角手前からペースが上がる。
短い直線での末脚比べになるだろう…

※  ここまでの結論!

◎  16  ファントムライト  55k
休ませて天皇賞の疲れを癒しての登場。
それまでの成績は優秀で安定しており、7歳馬も侮れぬ存在。
2000mでは3着以下がなく、内田博騎手がわざわざ騎乗するというのも魅力。
勝算あっての北上とみた!

◯  12  ネオリアリズム  55k
本来ならこの馬を推したいのだが、未知数の騎手に?マークが付き ひとつ下げた。
馬に若さはあり、取り口も安定しているし距離もいい。
休養明けだが、ロスなく立ち回れば勝利だって考えられる。

▲  06  マイネルミラノ  56k
意外にも函館記念は逃げ馬が活躍していない。3年前のトウケイヘイローだけ。
これまでの実績はヒケを取っていないので、同型の出方ひとつ。
ここは単騎の逃げが叶いそうなだけに要注意を。

△  14  トゥインクル  56k
スタミナと渋太い脚は、いかにも洋芝向き。これまでの函館成績が表している。
問題は短縮される2000mの距離、戸惑いなく追走できるか否かにかかっている。
好走あってもおかしくないが、凡走しても驚きはない。

×  15  ダービーフィズ  57k
昨年の勝ち馬だが、今年は54kから57kに斤量は増える。
休み明けからの2戦の内容が物足りないのにもブレーキがかかる。

×  10  ツクバアズマオー  55k
休み明けの巴賞が3着だが、久々で6k減での出走。
大きな変わり身は期待できそうになく…

×  02  トーセンレーヴ  57.5k
天皇賞18着の4秒1の大差は、他の出走馬と比較しても酷すぎる。
8歳馬でもあり、上昇度も低くて…

×  04  バイガエシ  54k
これまでのレース振りに魅力はあるが、今回は1000万を勝ち いきなりの重賞戦。
ハンデの54kも古豪と比べて有利とは言えない。

×  09  ホッコーブレーヴ  56k
すでに8歳馬。天皇賞で差のない競馬をしたパワーは見られない。

×  05  マテンロウボス  55k
今回で叩き4走目になり、もう上積みは求められない。
しかも、メンバー強化は否定できないところだし。

×  03  レッドレイヴン  57k
巴賞と今回ではメンバー構成が違い過ぎるし、57kも見込まれ過ぎ。
それまでの成績からも、強く推す材料が見当たらない…

 

【船橋競馬】 習志野きらっとスプリント(S3)短距離頂上決戦を徹底予想

【大井競馬】 サンタアニタトロフィー(S3)夏のマイル王決定戦!予想はコチラ

【新潟開幕】 ★アイビスSD(G3)出走馬徹底分析&必勝データ公開中★

【札幌開幕】 『クイーンSを的中させたい人必見』出走馬データ徹底分析

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

レッツゴードンキ2

【2015オークス(優駿牝馬)】レッツゴードンキの二冠達成の可能性に迫る

レッツゴードンキの二冠達成は? 桜花賞を見事逃げ切ったレッツゴードンキ。 続くオーク

記事を読む

kawata_tuika24_960_720

七夕賞2017予想/馬券分析

七夕賞2017/馬券分析 2017/7/9(日)開催 福島11R 七夕賞(G3) 3歳以上オ

記事を読む

ダート2

クイーンステークス 2017 データ から傾向を分析!

クイーンステークス・データからの傾向! 2017/7/30(日)開催 札幌11R クイーンステ

記事を読む

タガノエトワール

【2015エリザベス女王杯(G1)】出走馬徹底分析[2]~ヌーヴォレコルト他

京都 エリザベス女王杯・徹底分析! 2 ※ タガノエトワール 4歳 12戦3勝。2000

記事を読む

2015kaperaS

【カペラステークス2016】出走馬短評と予想のポイント

日 中山 カペラステークス! 3歳以上 オープン カペラS 1200mダート G 3 別定戦

記事を読む