【7/16(土)函館11RSTV杯】出走馬短評と予想のポイント

公開日: : 最終更新日:2016/07/14 レース展望 ,

土  函館  STV杯!  
函館競馬3
1000万条件 1200m芝の定量戦。
道新スポーツ杯と UHB杯に出走した馬での戦いになるのか?

※  ポイント

☆ アドマイヤゴッド
降級2戦目の前走が2着、その前のUHB杯は不利があり11着だった。
スムーズな立ち回りさえできれば、今回は勝ち負けになってもいい。
できれば前が崩れる展開になってほしいが。

☆ サザンライツ
このクラスで十分やれる力は持っているが、問題はブランク期間。
半年ぶりの競馬となると、息の心配とレース勘が…
今回は割引いて考えた方が賢明。

☆ ゼンノコリオリ
UHB杯も道新スポーツ杯も4着、着差も僅か。
ということは、うまく噛み合えば勝ってもおかしくない。
まずはスタートを五分に切れることか。

☆ ダンツレガリア
昇級戦になるが、前走の勝ち時計なら即 通用してもいい。
ただし、ペースアップした時にモタつかねばの話だが。

☆ トウショウピスト
函館戦は今回で3走目になる。昇級戦の3k増、57kでの闘いに。
1分9秒台の決着なら、上位争いに加われる。

☆ トロピカルガーデン
昇級戦の道新スポーツ杯を3着にまとめているが、
スンナリ先行の注文がつくので、アテにはできない。
同型との兼ね合いが着順を決める。

☆ ホッコーサラスター
不利はあったが、休み明けでいきなりの12k減の馬体はネックになる。
レースを使った反動が大いに心配される。

☆ レッドルモンド
降級戦が2着なら、今回は順当にと思うだろうが、
その前走が嵌まった感じもあり、まだ信用はできない。
できるなら押さえの評価で…

☆ レンイングランド
これまでの実績から、前走の走破時計も着順も驚くことはできないが、
今回は鞍上の若手騎手もかなり意識して乗るだろう。
そこが競馬の難しいところであり、平常心の騎乗が必要となる。

『 一発触発 』ではないが、チョットしたことで着順が替わる組合わせ。
前走の成績にこだわらない方がいいかもしれない…

 

【浦和競馬】 ※さきたま杯(Jpn2)徹底分析予想はこちらから

【東京G1】 安田記念(G1)今週狙いの注目馬はこの馬!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

パドック解説

【11/23(月)京都10R 花背特別】注目馬はこの1頭!

京都 花背特別・注目馬! ☆ バスタータイプ 父 ホワイトマズル - 母 グローバル

記事を読む

マークカード

複勝ころがし!購入候補馬/2017年8月26日(土)

土曜競馬・複勝ころがし!候補馬 ☆購入候補馬 ・ 16 番 馬名 シグナライズ 8月26日

記事を読む

地方競馬2

仲冬ステークス 2017 予想・馬券フォーカス

仲冬ステークス 2017 / 予想・馬券フォーカス 2017/12/16(土) 中山10R 仲

記事を読む

小倉競馬ダート

【8/15(土)小倉11R 阿蘇ステークス】馬券分析・予想

小倉 阿蘇S・馬券分析! 札幌エルムSに比べると物足りなさは否めないが、 オープン特

記事を読む

地方競馬

オアシスステークス 2018 予想・馬券フォーカス

オアシスステークス 2018 / 予想・馬券フォーカス 2018/4/21(土) 東京11R

記事を読む