マーチステークス出走馬短評と予想

公開日: : 過去の記事

マーチステークス!

万馬券は当たり前?で1番人気が不振のレース。
意外に追い込み馬が活躍している。
軽ハンデより実績あるトップハンデに良績が。

※  エーシンゴールド  56.5k
7戦して4勝2着3回で連対率100%の実績。
前走は15k増の馬体でアッサリ勝利している。
大井でクリソライトに屈しているが、
あの時は出遅れて走りのリズムが取れなかった。
まだまだ逆転の可能性は十分にあるはず。

※  グランドシチー  58.5k
昨年の勝ち馬であり中山は最も得意とするコース。
さすがフェブラリーSの流れは向かなかった。
JCダート6着の成績はここに入れば大威張りできる。
今年も衰えを心配するより活躍を期待した方が…

※  クリソライト  57k
金沢戦で腰を痛めたのか、JCダートは見せ場なし。
立て直しを図り4カ月振りの実戦復帰。
4歳勢の中では屈指の存在であり、
攻め動きは本来の姿を彷彿させるモノに戻っている。
改めて注目してみたい。

※  クリノスターオー  55k
昨年暮れまでは勢いがあったが、
今年緒戦はエーシンゴールドに一蹴されてしまった。
まだ見限るのは早計というものだが、
どうやら条件は多少つつかれても逃げの形のよう。
それが叶えば巻き返しがあるかも…

※  ジェベルムーサ  57k
ゲートはよくないが、終いは確実に切れる。
コンスタントに使える36秒台の末脚は頼りになる。
それに中山コースはメリハリある走りができる。
上がりがかかる流れになれば今回も差し切り有望。

※  ソロル  56k
積極策で挑んだ G I レースだったが息切れ。
しかし、あの経験は必ず今回につながるはず。
5勝中4勝が1800mで挙げたモノ。
相手は強力だが一応の注意を。

※  ドコフクカゼ  55k
22k増の仁川Sは渋太く伸びて2着。
叩いた上積みが見込める今回だが、
この馬にとってはもっと距離が欲しいのも事実。
2走前はジェベルムーサにも差をつけられており…

※  ナカヤマナイト  58k
芝で頭打ち。そこで新天地を求めダートに。
さて、どうしたらいいのだろう?
攻めでは動いても相手はダートのクセ物揃い。
コチラの水は甘くないと思うのだが…

※  バーディバーディ  58k
昨年は58kを背負い果敢な逃げでハナ差の2着。
その前の一戦仁川Sは内容のある4着だったが、
今年は前2走がいいところなしの内容。
昨年のデキにはないと読んだが…

※  リアライズキボンヌ  52k
目立つ感じはしないが、調べてみると中山で2勝をマーク。
前走の勝利は恵まれた感が強く、
オープン入りして即通用は信じ難い。

今年の4歳馬のレベルは高そうだが、
古豪も手をこまねいてはいまい。
過去の結果が荒れているだけに
今年も慎重な検討を!

【必見情報】 状態絶好【中山記念(G2)】今週狙い目の馬はコノ馬です!

【自信勝負】 ☆阪急杯(G3)イチオシ狙い馬はこの馬←これは必見です☆

【中山競馬】 G1馬集結!『中山記念(G2)』の注目予想情報はコチラ

【阪神競馬】 ★阪急杯(G3)波乱を巻き起こすダークホースを徹底予想★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

catch

阪神7R新馬戦パドック

阪神7Rパドック ※ レース傾向ー 外枠にいい馬が 馬番 評価 寸評 1×頭高く力なく

記事を読む

catch

今週はマイルCS

マイルCS! 一昨年のサダムパテック、昨年のトーセンラーがエントリー。 武豊騎手は3連覇の記録がか

記事を読む

catch

皐月賞

皐月賞! 今年の3歳は “ 牝高牡低” とウワサされたが、 エントリーされた馬名を見るととんでもな

記事を読む

catch

阪神5R新馬戦パドック

阪神5Rパドック ※ レース傾向ー 大物感の馬はいない 馬番 評価 寸評 1×頭高く緩さ

記事を読む

catch

騎手・佐藤哲三!

騎手・佐藤哲三! さとうてつぞう、通称 『 サトテツ 』 先日、ついに引退を表明した。 御承知の

記事を読む