【7/10(日)福島11R七夕賞(G3)】馬券分析・予想

公開日: : 最終更新日:2016/07/10 重賞展望 ,

日  福島  七夕賞・馬券分析!
福島競馬
G3のハンデ戦、しかも抜けた存在はなし。
スンナリと収まる気配はまったくない。
一歩 突っ込んだ狙いをしないと…

※  展開はどうなる?

メイショウナルトが行き、ウインリバティ、クリールカイザーが続く。
その直後にはヤマニンボワラクテ、マイネルラクリマが。
淀みない流れになり、平均よりヤヤ速めが予想される。
福島コースだが、追い込みが決まるかも…

※  ここまでの結論!

◎  16  シャイニープリンス  56.5k
2カ月の休みを挟んでいるが、今年3戦の内容は充実している。
2走前は福島で楽勝しており、好位から立ち回れる脚質も魅力。
今回のメンバーなら一歩もヒケは取らない。

◯  08  アルバートドック  57k
小倉大賞典を勝った後は一進一退のレース成績。
怖いのは、4歳の若さと、鞍上が戸崎騎手に替わること。
リーディングジョッキーのうまさは軽視できないので。

▲  10  ルミナスウォリアー  55k
連勝してのオープン入りだが、ここまでの走りにブレがなく、
2k軽くなるハンデにも魅力が一杯。
手の内に入れている柴山騎手なら、仕掛けどころは心得ているはず。

△  04  ダコール  58k
背負い慣れているとはいえ、58kのハンデは他馬と比べて分が悪い。
そうでなくても、あと一歩の詰めが甘い馬なのだから…
小牧太騎手もジックリ構えての競馬しかあるまい。

△  07  ヤマニンボワラクテ  55k
詰めの甘い馬に福島の小回りコースはピッタリ。
今回は斤量も軽くなり、福島民報杯より1k軽くなる。
藤懸騎手が好位で我慢して騎乗すれば上位争いは可能だが…

×  02  クリールカイザー  57k
良化度合いがスロー、前走からも一変するとは思えず。

×  14  ステラウインド  56k
ダートを使ったり、距離を替えたりと、伸び悩んでる様子がよく分かる。
まずはキッカケを掴みたいところだろう。

×  15  ナカヤマナイト  57k
長期休養明けの叩き2走目、もう少し時間が必要では。

×  01  マイネルラクリマ  57.5k
実績上ハンデを課せられているが、それに伴う走りが戻っていない。

×  06  マジェスティハーツ  56k
いつ走るか分からない気性の馬。走られたら諦める気持ちで。
鞍上もアテにしづらいこともあって。

×  03  メイショウナルト  56k
好調時の走りは期待できず、今回は展開面でも援護射撃はなさそう。

 

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【浦和競馬】 桜花賞(S1)南関東競馬必勝☆3連単予想はこちらから!

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

天皇賞春1

【2016天皇賞・春(G1)】出走馬徹底分析[3]トーホウジャッカル他

日  京都  天皇賞・徹底分析!  3 春の淀の大舞台、天皇賞3200m芝 GIがそこまで

記事を読む

kawata_tuika17_960_720

毎日杯2017予想・馬券分析

毎日杯2017:馬券分析 2017/3/25(土) 阪神11R 毎日杯(G3) 3歳オープン

記事を読む

トーホウジャッカル2

【2016阪神大賞典(G2)】1週前出走馬動向~トー方ジャッカル復帰!

3月20日の阪神大賞典の注目馬はトーホウジャッカル! 春の天皇賞の前哨戦と言えば、この

記事を読む

中山競馬場4

【12/27(日)中山9R ホープフルS(G2)】出走馬短評とレース展望・予想

中山 ホープフルステークス! G2に格上げされ、クラシックに直結する闘い。 先週の朝

記事を読む

有馬記念1

【2015有馬記念(G1)】出走馬徹底分析[4]~ラブリーデイ他

中山 有馬記念・徹底分析! 4 いよいよ今年の締めくくりになるグランプリレース有馬記念。

記事を読む