☆凱旋門賞のマカヒキはルメール騎乗!

公開日: : 最終更新日:2016/07/06 競馬コラム , ,

☆凱旋門賞のマカヒキはルメール騎乗!
マカヒキ弥生賞
近年 秋の目標レースがフランスの凱旋門賞に集まっている。
いまだ日本馬の勝利がなく、あのオルフェーヴルでさえ勝てなかった。
そのことがより日本のオーナーの闘志に火をつけている。

今年も多数の日本馬が申し込みをしているが、
その時期が近くなるに連れ変化が起きている。

サトノダイヤモンドが凱旋門賞を見送り、秋は菊花賞に照準を定めた。
最強馬と謳われるドゥラメンテは、宝塚記念で故障を発症し引退してしまった…

更に、マカヒキの騎乗予定だった川田騎手が、ルメール騎手に変更した声明を発表。
これは、多分、オーナーサイドの決断であろう。
ルメール騎手はフランス出身であり、コースの知識もある。
川田騎手は乗れる騎手だが、より万全を期してルメール騎手に…

現実は厳しいものがあり、ダービーを勝った騎手を降ろしたことは、
川田騎手にとっては、精神的にかなりきつかったに違いない。

が、視点を変えるなら、それほど凱旋門賞は栄誉あるGIレースであり、
馬主にとっては、ダービー同様の栄誉でもある。
生半可では勝てないレースということでの騎手チェンジ。
フランス馬以外はビジター競馬になるのだから、
ルメール騎手へ依頼は、仕方ないと言えば仕方ないところ…

それぞれ異論のあるファンは多いと思うが、
それが現実であり、
競馬の世界はロマンだけでなく、金が絡むシビアな面があることも認識する必要がある。

これから本番まで時間があり、まだまだ変化が起こるかもしれない…

 

【中京最終】 中京記念(G3)今週狙いの注目馬はこの馬!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

ビッグアーサー高松宮記念

【競馬コラム】福永騎手 完全復活!

福永騎手  完全復活! 昨年の後半で大ケガのアクシデントがなかったら、 おそらく、そのままリ

記事を読む

ショウナンパンドラ2

【勝手に決めた!】最優秀古馬牝馬~ショウナンパンドラ

◎勝手に決めた!最優秀古馬牝馬 ☆  ショウナンパンドラ 父 ディープインパクト -

記事を読む

マークカード

今週のWIN5の傾向!/2018年5月20日開催分

今週のWIN5の傾向!/2018年5月20日 WIN5/ ① 京都 10R 鳳雛S  ( 絞れ

記事を読む

競馬取材

【質問コーナー】職業としての競馬記者

質問コーナー・職業としての競馬記者 「 来年に就職を控えているが、競馬記者も選択肢のひ

記事を読む

makahiki

【競馬コラム】マカヒキは凱旋門賞を勝てるのか?

☆ マカヒキは凱旋門賞を勝てるのか? 昔に比べれば、日本馬のクオリティーが高くなり、

記事を読む