☆凱旋門賞のマカヒキはルメール騎乗!

公開日: : 最終更新日:2016/07/06 競馬コラム , ,

☆凱旋門賞のマカヒキはルメール騎乗!
マカヒキ弥生賞
近年 秋の目標レースがフランスの凱旋門賞に集まっている。
いまだ日本馬の勝利がなく、あのオルフェーヴルでさえ勝てなかった。
そのことがより日本のオーナーの闘志に火をつけている。

今年も多数の日本馬が申し込みをしているが、
その時期が近くなるに連れ変化が起きている。

サトノダイヤモンドが凱旋門賞を見送り、秋は菊花賞に照準を定めた。
最強馬と謳われるドゥラメンテは、宝塚記念で故障を発症し引退してしまった…

更に、マカヒキの騎乗予定だった川田騎手が、ルメール騎手に変更した声明を発表。
これは、多分、オーナーサイドの決断であろう。
ルメール騎手はフランス出身であり、コースの知識もある。
川田騎手は乗れる騎手だが、より万全を期してルメール騎手に…

現実は厳しいものがあり、ダービーを勝った騎手を降ろしたことは、
川田騎手にとっては、精神的にかなりきつかったに違いない。

が、視点を変えるなら、それほど凱旋門賞は栄誉あるGIレースであり、
馬主にとっては、ダービー同様の栄誉でもある。
生半可では勝てないレースということでの騎手チェンジ。
フランス馬以外はビジター競馬になるのだから、
ルメール騎手へ依頼は、仕方ないと言えば仕方ないところ…

それぞれ異論のあるファンは多いと思うが、
それが現実であり、
競馬の世界はロマンだけでなく、金が絡むシビアな面があることも認識する必要がある。

これから本番まで時間があり、まだまだ変化が起こるかもしれない…

 

【浦和競馬】 ☆埼玉新聞栄冠賞(S3)イチオシ勝負馬を徹底分析☆

【東京GⅠ】 天皇賞・秋(G1)豪華メンバーで最注目すべき鉄板馬とは?←絶賛公開中

【東京重賞】 アルテミスS(G3)2歳牝馬路線の主役候補はこの馬…!!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

騎手

【競馬コラム】G I 騎乗の騎手の心理状態

G I 騎乗の騎手心理状態! “ 勝ち負けできなくてもいいから乗りたいんです ” 騎

記事を読む

ドゥラメンテ1

【競馬コラム】残念!無念!ドゥラメンテ

☆  残念!無念!ドゥラメンテ 宝塚記念の前日に親友から電話があり、話題がドゥラメンテに移

記事を読む

武田文吾

【競馬コラム】無事是名馬

☆  無事是名馬! 先日 勇退された武田博調教師のお父さんが武田文吾調教師だった。 名伯楽と

記事を読む

放牧

【競馬豆知識】放牧といってもいろいろと種類がある

豆知識・放牧! 昔は競走馬の絶対数が少なく、レース間隔を開けながら使っていった。 「

記事を読む

小倉競馬場1

【競馬コラム】夏の取材は合議制で!

☆  夏の取材は合議制で! この時期になると、関西では専門紙各社が集まって合議します。

記事を読む