【レース回顧】2016ラジオNIKKEI賞~ゼーヴィントが抜け出す!

ラジオNIKKEI賞はゼーヴィントが抜け出す!

ラジオNIKKEI賞ゼーヴィント

今年のラジオNIKKEI賞は 波乱含みの一戦。

レース前はゼーヴィントに狙いを定めていたが、
パドックではかなりのイレ込み。狙うのをやめたが…
ゲート入り前は全身汗でびっしょりだった。

しかし、レースになるとヤル気満々の行きっぷりで、
内目の馬込みで持ったままの手応えで追走。
4角を回ると うまく前が開き、そこから手応え通りの伸び脚。
勝ち時計 1分47秒0、上がり 47.4-35.0の決着。
見事に混戦を断ってしまった。

2着のダイワドレッサーにはビックリ。
うまく前で流れに乗り、最後の最後まで渋太かった。
牡馬相手にここまでやれるとは…
見直さなければなるまい。

3着はアーバンキッド。外目からよく伸びているが、道中ジックリ構え過ぎ。
勝ちに行く競馬をしていなかった感じ…

ブラックスピネルはゲートで後手を踏み込み、後ろからの競馬になってしまった。

このパターンだと、今の武豊騎手ではなかなか勝てない。
最後はしっかり差を詰めてはいるが…

アップクォークも出が悪く後方から。小回りコースではつらい。

ジョルジュサンクは、細くは映らなかったが12k減の馬体。

前々で競馬をしたこともあり、直線向くと一杯の状態に。

ロードヴァンドールは先手が取れず、万事休す!

この日の戸崎騎手は4勝の固め勝ち。
馬にも騎手にも勢いがあった!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

kawata_tuika08_960_720

毎日杯2018結果/レース回顧|ブラストワンピースが3連勝で飾る!

阪神 毎日杯はブラストワンピースが3連勝で飾る! 2018/3/24(土)開催 阪神11R 毎

記事を読む

kawata_tuika24_960_720

アーリントンカップ2018結果/レース回顧|タワーオブロンドンが力を鼓舞!

阪神 アーリントンCはタワーオブロンドンが制す! 2018/4/14(土)開催 阪神11R ア

記事を読む

ヤマカツエース

【レース回顧】2015ニュージーランドT(G2)ヤマカツエース

ニュージーランドT・ヤマカツエース! なかなか見栄えする馬が揃った今年のレース。 パ

記事を読む

grentent

【レース回顧】2016レパードS~グレンツェントが一騎打ちを制す!

レパードSは一騎打ちの決着! 4月の中山戦、伏竜Sの再現ウワサされた今年のレパードS。

記事を読む

キャンディーバローズ

【レース回顧】2015ファンタジーステークス(G3)~キャンディバローズが制覇!

京都 ファンタジーSはキャンディバローズが制覇! 2歳牝馬の闘いは、暮れから来春にかけ

記事を読む