★2016ラジオNIKKEI賞(G3)追い切り★予想に役立つ注目馬情報!

公開日: : 最終更新日:2016/07/06 広告・おしらせ , ,

管理人です。
調教スタンド
ラジオNIKKEI賞の最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。
秋へ向けてここで名乗りをあげるのはどの馬か?今週から始まる夏競馬
それこそ「夏競馬は格よりも調子」とも言われるくらい状態面の良さが
レースに直結しやすいだけに追い切りの動きをしっかりとチェックして
予想を的中させたいものですね!

アップクォークラジオNIKKEI賞追い切り
アップクォーク
美浦南W 84.1 68.3 52.5 38.4 12.9 馬なり 併せ併入
コースでの追い切りはいつものことだが、今回初めて意欲的に6Fからの追い切り。
折り合い重視・終いの脚を確認する程度の追い切りのように見えたがそれでも
軽快な走りが目に付いた最終追い切りであった。
休み明けを1度使って上向いていることは間違いのないところであろう。
アーバンキッドラジオNIKKEI賞追い切り
アーバンキッド
美浦南W 86.3 70.9 55.3 40.5 13.4 馬なり
時計的に見ても目に付くものではないが今回の最終追い切りは陣営も認める
セーブ気味のものであったことは気がかりと言えば気がかり。
それこそ陣営のコメントから「夏場のダメージも考慮して軽めに」と
いうことではあったが裏を返せば夏場が得意なタイプではないことも言える。
56kgも背負うことだし過度な負荷は避けたいというのが本音なのだろう。
ともなると本番でメイチに来るかどうなのかは微妙なのではないだろうか。

カープストリーマー
栗東CW 82.4 66.7 51.6 38.3 11.9 一杯 併せ先着
坂路主体の調整から今回はコース主体の調整へチェンジしてきた。
折り合いを重視したいという方針なのだろうが、以前にコース主体で
調整してきた際と比較しても動きが格段に良くなってきている。
6Fの時計は自己ベストを記録しているのも納得であるが、
これでしっかりと折り合って脚を溜める競馬ができると
面白い存在になるかもしれない。

キャプテンペリー
美浦南W 85.2 68.9 53.3 39.5 12.4 G前追う 併せ先着
終い伸びの目立つ追い切りはそれこそ陣営の予定通り。
今回は間隔もあっただけにきっちりと仕上げられた感が強い。
日曜・1週前には4F51秒台をマークして軽快な動きを持続している。
福島コースは実績のあるコースというのも心強いところ。
この動きならば一発あってもおかしくないのではないだろうか。
ゼーヴィントラジオNIKKEI賞追い切り
ゼーヴィント
美浦南W 70.0 54.1 40.3 12.6 G前追う 併せ先着
追い切りの時計は目立つものではないがこれはいつものこと。
中間は坂路とコースでの調整となるがこれもいつものこと。
前走プリンシパルステークスから間隔があったことで久しぶりに
しっかりと乗り込んでレースを迎えられるのは好感が持てる。
丁度、この馬が一変して未勝利勝ちを収めた時と同じようなパターン。
これならば更なる飛躍で重賞に手が届いても、と思わせる追い切りだろう。
ブラックスピネルラジオNIKKEI賞追い切り
ブラックスピネル
栗東坂路 52.3 38.2 25.0 12.6 馬なり 併せ先着
1週前にビッシリやって坂路で50秒台をマーク、今週は反応を確かめる
程度の最終追い切りであったもののそれでも52秒台で終いもしっかり。
併せてきっちり先着しているあたり、歴戦の疲れは感じられずに
まだまだ元気一杯といったところをアピールしている。
これならば走れる態勢と見ていいのだろうがやはり課題はハンデの57kgか。
他馬と比較すると明らかに背負わされた感はあるだけにこれをどう克服するか
それがこの馬にとってはこのレースの注目点となるだろう。

ロードヴァンドール
栗東CW 84.1 68.4 53.6 39.4 11.8 強め
コースと坂路併用での調整は前走同様ではあるが、今回はその動きが
前走以上は明らかといった感じで注目をしてみたいところ。
1週前に記録した6Fの78.9というタイムは驚愕であったが当然自己ベスト。
今週は終いの反応を確かめる感じでの追い切りとなったがそれでいて
終いは11秒台をマークしてくるあたりまさに絶好調ではないだろうか。
相手なりに走るが決め手に欠けるというのがこれまでのレースであったが
この出来ならば重賞でも好走可能と見るのが妥当なのではなかろうか。

3歳限定重賞でハンデ戦、トップハンデのブラックスピネルは57kgを背負い
斤量差もそれなりにあるだけに果たしてどの馬を狙えばいいかは
非常に悩ましいところではありますが、軸馬をきっちりと見極めて
相手を手広くいけば思わぬ高配当を手にできるレースとなる可能性は大。
ここはきっちりと軸馬を予想しておきたいところですね。

 


福島競馬場2
いよいよはじまる2016年の夏競馬。
夏競馬ならではの楽しみ方、そして馬券戦略もあるだけに
皆様それぞれの夏競馬を楽しまれてみてはいかがでしょうか?

それでは今週末も皆様に幸運の馬券が手にありますことをお祈りしております!

 

【徹底予想】 中山記念(G2)出走馬徹底分析!予想公開はコチラ!

【極秘情報】 阪急杯(G3)シュウジを負かすならばこの馬しかいない←馬名公開中

【注目予想】 こじはるもビックリのアーリントンC(G3)注目予想はコチラ!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

2016日本ダービー1

【必見】2016日本ダービー(G1)~予想的中チェックポイント☆

管理人です。 競馬ファンのみならず、日本国民の注目する一大イベント 『日本ダービー』の発走を

記事を読む

栗東トレセン

★2016神戸新聞杯(G2)追い切り★予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 神戸新聞杯へ向けての最終追い切りが栗東・美浦トレセンで実施されました。 1番人

記事を読む

桜花賞S1

★2016桜花賞(S1)★浦和競馬を徹底予想!

管理人です。 いよいよ南関東競馬では春のクラシックシーズンの開幕。 桜花賞が浦和競馬場で開催

記事を読む

free08

【フェブラリーステークス2017追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 2017年初の中央G1レースとなるフェブラリーステークスへ向けての最終追い切りが

記事を読む

調教スタンド

【エリザベス女王杯2016追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 エリザベス女王杯へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されまし

記事を読む