【2016ラジオNIKKEI賞(G3)】出走馬短評と予想のポイント

公開日: : 重賞展望 ,

日  福島  ラジオNIKKEI賞!  
福島競馬
番組編成後になるが、3歳馬限定の1800m芝のハンデ戦。
G3メンバーの闘いなので、大きなハンデ差はないはず。
昨年、1番人気のアンビシャスが勝ったが、それまでの1番人気は頼りない成績。
今年も抜けた存在の馬は見当たらないが…

※  ポイント

☆ アップクォーク  53k
ここまでの4戦すべてが1800mに出走し、2勝をマーク。
この2走で連勝し勢いに乗り、セールスポイントは終いの切れ。
右回りは中山戦の2着があるので、まず問題はないだろう。
前が飛ばしてくれれば、上位争いに加わることができる。

☆ アーバンキッド  56k
右回り1800mの毎日杯 2着はあるが、まだ1勝しかしていない。
そこに すべてが集約されているとも言える。
今回の条件は悪くないが、勝つまでは難しい感じがする。

☆ キャプテンペリー  54k
福島デビューで1200mを勝利し、2勝目が中山の1600m。
右回りも福島コースも良さそうだが、戦歴の内容が物足りない。

☆ ジョルジュサンク  56k
すみれSを勝って皐月賞に駒を進めたが、いいところなく16着の成績。
気を取り直して前走は京都の白百合Sに向かったが中途半端の4着。
右回り、1800mに問題はないが、ワンパンチ不足は否定できない。

☆ ストーミーシー  56k
ニュージーランドT 2着はよかったが、NHKマイルは9着の凡走。
このことからも、得意は1200mであり、マイルは微妙な距離ということが分かる。
今回は更に距離が延びて1800mになり、スタミナ面での心配がある。

☆ ゼーヴィント  54k
連勝後のプリンシパルSで3着と、この中に入れば そんなに力負けはしない。
右回り2勝、1800mでも1勝しているので、福島に替わっても問題はない。
後ろから競馬をするので、前崩れの展開になれば。

☆ ダイワドレッサー  53k
牝馬の挑戦になる。この時期になると ソロソロ牡馬との差が出てくるので、
少し割引いて考えた方がよさそうだが…

☆ ナイトオブナイツ  54k
前走の4月 京都 あやめ賞 1800mで2勝目をマーク。
終い33秒4の脚を使い差し切っており、この距離は向いているとみていい。
これまで9戦すべてが右回りなので、福島コースに不安はない。
終いの脚を生かせる展開になってくれるかどうかで結果が決まる。

☆ ブラックスピネル  57k
前走の1800m白百合Sで差し切りを演じて3勝目をマーク。
すみれSではジョルジュサンクに敗れてはいるが、逆転可能な範囲だけに、
まだまだ力負けしているとは言い難い。
今回も武豊騎手が跨るので、ソツのない立ち回りはしてくれるはず。
ここは勝って賞金を加算して、秋競馬に備えたいところだろう。

☆ ミライヘノツバサ  53k
皐月賞に挑戦したが12着、その後ひと息いれて今回に臨む。
その前の2200mで連勝しており、力があることは確かだが、
この馬に1800mは忙しい距離かもしれない。
デビュー戦が1800mで、特に見せ場がない6着に終わっている。

☆ ロードヴァンドール  53k
前走で2勝目を挙げたばかりだが、それまでも大崩れはない。
ここも逃げるまで、他馬が可愛がってくれれば粘れるかもしれない。

ハンデよりも、展開や切れる脚が鍵と思われるのだが…

 

【動き絶好】 チャンピオンズC(G1)自信の◎!3連単予想を独占公開中!

【徹底予想】 チャンピオンズカップ(G1)馬券を的中させたい人必見!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

宝塚記念2016-1

【2016宝塚記念(G1)】出走馬徹底分析[1]キタサンブラック他

日  阪神  宝塚記念・徹底分析!   1 宝塚記念は今年の前半競馬の集大成であり、締めくくり

記事を読む

七夕賞

【2015七夕賞(G3)】出走馬短評とレース展望

福島 七夕賞! 4歳馬の登録はなく、5歳馬が優位な立場に立っているが、 先行脚質の馬

記事を読む

nakayamakeiba

【2016 オールカマー(G2)】1週前出走馬動向をチェック!

9月25日 中山 オールカマーからG1馬が始動! 中山 オールカマー 2200m芝 別

記事を読む

sprinters_stakes

スプリンターズS2016出走馬徹底分析[2]~スノードラゴン他

日 中山 スプリンターズS・徹底分析 2 この秋、第1弾の G1レース 第50回スプリ

記事を読む

札幌競馬場

【8/30(日)札幌11RキーンランドC】馬券分析・予想

札幌 キーンランドC・馬券分析! 秋の G I スプリンターズS 制覇を目論む面々。

記事を読む