【競馬コラム】しょうもな編・馬に跨るのは右から?左から?

公開日: : 最終更新日:2016/06/28 競馬コラム , ,

しょうもな編・馬に跨るのは右から?左から?

パドック騎乗

調教時、厩務員さんが運動して連れてきた馬を、騎手が跨り追い切りに向かう。

追い切りを終えて上がってきた馬から騎手が降り、厩舎に帰る。

トレセン内では見慣れた光景です。

競馬場でも、パドックで周回を済ませて、騎手が跨り本馬場に向かう。

その光景はファンも見飽きたことでしょう…

その中で、乗り手が馬に跨るのは、馬の左から?それとも右から?

当たり前過ぎて、意外に気づいていないものです。

私の記憶では、左から跨るのが自然の形と思っていましたし、
経験から、乗り手の足を上げた時も左からでした…

しかし、テレビなどで馬に乗るシーンを観ると、
右から乗るシーンも再三 目にしました。
どちらが正しいのでしょうか?…

結論としては、どちらから乗るのも間違いではないようです。

日本における競走馬は、左から乗る事を馬に習慣づけしているとか…

時間があれば、パドックで騎手が跨る様子を眺めて見てください。

 

【必勝情報】 日経新春杯(G2)自信の◎!3連単予想を独占公開中!

【必見情報】 ★AJCC(G2)出走馬徹底分析予想はコチラから★

【特別公開】 東海ステークス(G2)中京ダート必勝情報を公開中!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

トレセン風景

【競馬コラム】競走馬も正月モード?

☆ 競走馬も正月モード? 12月の競馬が終了すると、 暮れの31日までは半休 ( 午

記事を読む

放牧

【競馬豆知識】放牧といってもいろいろと種類がある

豆知識・放牧! 昔は競走馬の絶対数が少なく、レース間隔を開けながら使っていった。 「

記事を読む

福永祐一

★福永騎手の近況報告!★復帰はいつになる?

☆  福永騎手の近況報告!  先日 ネットのニュースで 「 福永騎手、東京新聞杯から戦

記事を読む

イモータル

※イモータル・レプランシュの指摘について

※ イモータル、※ レプランシュの指摘について! 「 イモータルは東京開催まで待機のよ

記事を読む

札幌競馬場1

【競馬コラム】夏競馬・馬券予想の心得

夏競馬の心得! くどいようですが、 期間限定で9月までの “ 夏競馬 ” を整理して

記事を読む