【2016CBC賞(G3)】出走馬短評と予想のポイント

公開日: : 最終更新日:2016/06/28 重賞展望 , ,

日  中京  CBC賞!
中京競馬場
中京名物の1200m芝のハンデG3戦。
1番人気が頼りない傾向は見逃せないところ。
開幕週もあってか、先行脚質の馬が活躍している。

※  ポイント

☆ エイシンブルズアイ  57k
オーシャンSを勝利して、高松宮記念に挑んで5着と健闘。
函館SSのプランもあったが、このレースを選んでいる。
1200mで3勝しているが、何よりも前走の5着が自信になっている。
休み明けにはなるが、息さえできていれば、ここなら 好勝負は必至では。

☆ サドンストーム  56k
昨年のCBC賞がウリウリの3着だったが、その後は今ひとつ冴えず。
しかし、今年4月の前走で3着と、キッカケを掴んだ感じがする。
展開に左右される面はあるが、ソロソロ警戒が必要になってきた。

☆ シンデレラボーイ  54k
ここ2戦の内容は悪くなく、オープンのペースに慣れてきている。
今回は準オープン戦で勝った時と同じの距離とコースだけに、
変わり身を求めるならそのあたりではないだろうか。

☆ スノードラゴン  58.5k
スプリンターズSの勝ち馬。この春の高松宮記念はレコード決着の7着に終わっている。
その後の2戦はダート路線を歩み、再び芝の1200mに戻ってきた。
中京は開幕週になり、時計の速い決着になりやすく、そうなると少しつらい。
できれば、パンパンより、少し渋めの馬場になってほしいだろう。

☆ ベルカント  55.5k
前走はドバイ G I 1000mに挑んだが12着、その後は帰国してリフレッシュ。
昨年の同レースは取消しているが、今年はここからサマーシリーズに向かう。
2014年のCBC賞は5着に終わっており、得意のコースとは言い難いが、
G 3 メンバーならスピード負けするとは思えない。

☆ メイショウライナー  54k
前走の鞍馬S 3着は評価するとしても、重賞経験が少なく、ここに入ると目立たず。
中京で勝ってはいるが、全体的には左回りは得意と言えないし。

☆ レッドファルクス  56k
前走1400mダートを勝ち、ダート馬のイメージは強いが、
芝の1400mと1200mでの勝ち鞍がある。その1200mが中京のトリトンS。
テンにモタついているが、終いしっかり伸びての差し切りなので、
ここも前でガリガリやってくれれば、出番があるかもしれない。

☆ ワキノブレイブ  56k
京都 シルクロードS 3着、中山春雷 2着はあるが、なかなか勝てない。
中京は高松宮記念で11着、CBC賞 10着と、コースに不安は隠せない。
上位争いするには、展開の助けがほしいところ。

サドンストーム、ベルカント、レッドファルクス、ワキノブレイブが乗り替わる。
これまでと違う走りが期待できるかも…

 

【大井競馬】 ※大井記念(S2)徹底分析予想はこちらから

【東京G1】 東京優駿 日本ダービー(G1)今週狙いの注目馬はこの馬!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free03

天皇賞春2017予想/馬券分析

天皇賞春/馬券分析 2017/4/30(日) 京都11R 天皇賞春(G1) 4歳以上オー

記事を読む

天皇賞春

【2016天皇賞・春(G1)】1週前出走馬動向をチェック!

★  5月1日は春の天皇賞です!   天皇賞 GI 京都 3200m芝の闘い。

記事を読む

kawata_tuika08_960_720

毎日杯 2018 予想・馬券フォーカス

毎日杯 2018 / 予想・馬券フォーカス 2018/3/24(土) 阪神11R 毎日杯(G3

記事を読む

東京競馬場3

【11/8(日)東京11R アルゼンチン共和国杯】馬券分析・予想

東京 アルゼンチン共和国杯・馬券分析! 1番人気がアテにしづらい長距離のハンデ戦。

記事を読む

kokurakeiba

【2016 小倉記念(G3)】出走馬短評と予想のポイント

日 小倉 小倉記念! ここ10年を振り返ると、1番人気は、2着はあっても、勝利していない。

記事を読む