☆2016年上半期GIレースを振り返る☆

公開日: : 重賞回顧 ,

☆ 2016年 上半期GIレースを振り返る!
宝塚記念が終わり、2016年の上半期GIレースが終了。
これまでを ザーッと振り返ってみたい。
モーニンフェブラリーS
※  フェブラリーS  1600mダート 1分34秒0 ( レコード )
モーニン … 4連勝後の武蔵野Sこそ3着に敗れたが、根岸Sで復活し、
今年 第1弾のフェブラリーSをレコード勝ちで制している。
広い馬場のマイル戦までの距離なら、まだまだ活躍が期待できる器。
ビッグアーサー高松宮記念
※  高松宮記念  1200m芝  1分06秒7 ( レコード )
ビッグアーサー … この日の芝は時計の出やすい馬場状態だったが、
高松宮記念もその傾向は変わらず、終わってみればレコード決着に。
ケガで休んでいた福永騎手には、この上ない優勝でもあった。
スピードと切れをアピールした、ビッグアーサーのためのレースとも言える。
ジュエラー桜花賞
※  桜花賞  牝1600m芝  1分33秒4
ジュエラー … 桜花賞はチューリップ賞と密接な関連があり、
シンハライトに僅差で敗れた借りを、本番で見事に返している。
しっかりした伸びにブレはなく、まとめて面倒をみる切れを備えている馬。
ディーマジェスティ皐月賞
※  皐月賞  2000m芝  1分57秒9
ディーマジェスティ … 弥生賞でもなく、スプリングSでもなく、
休養明けで いきなり本番に臨み、大外から豪快な伸びを見せて制覇。
休養前の成績は、久々になる実戦でかき消されてしまった形に。
それを払拭しての勝利には価値がある。
キタサンブラック天皇賞春
※  天皇賞(春)  3200m芝  3分15秒3
キタサンブラック … 大阪杯をひと叩きし、鞍上の武豊騎手とのコンビで挑んだ。
菊花賞がそうだったように、京都コースとの相性はよく、
マイペースの走りから逃げ切ってしまった。
右回り、長丁場は好走の条件にはピッタリのようだ。
メジャーエンブレムNHKマイル
※  NHKマイルカップ  1600m芝  1分32秒8
メジャーエンブレム … 桜花賞からオークスへの道を捨て、マイル路線に変更。
本来の先行策のスタンスから待望の G I 制覇を果たしている。
これからの歩む路線も脚質にも迷いはなくなった。
ストレイトガールヴィクトリアM
※  ヴィクトリアM  牝1600m芝  1分31秒5
ストレイトガール … 昨年 制した時のメンバーより今年は強い!と囁かれたが、
昨年以上に力強い走りを見せての圧勝劇。
いやはや、こちらが恥ずかしい思いをしてしまい脱帽。
GI馬はそれだけの実力があるということを教えられた。
シンハライトオークス
※  オークス  牝2400m芝  2分25秒0
シンハライト … ライバルのジュエラーがリタイアして勝機が訪れ、
そのチャンスを生かしての制覇には、誰もが疑いを持っていない。
ひと夏を境に、小柄な馬体の成長に期待が持たれている。
マカヒキ日本ダービー
※  日本ダービー 2400m芝  2分24秒0
マカヒキ … 皐月賞馬ディーマジェスティが激走の反動が出てイマイチ。
それに替わって、皐月賞2着のこの馬がダービー馬に君臨した。
これまで見せた豪脚は2400mでも衰えることはなかった。
レベルの高い3歳馬の中にあって、注目される1頭にのし上がった。
早々と凱旋門賞挑戦を表明しており、秋の雄姿は お預けになりそう。
なお、サトノダイヤモンドは菊花賞に向かうとのこと。
ロゴタイプ安田記念
※  安田記念  1600m芝  1分33秒0
ロゴタイプ … 皐月賞馬が再び脚光を浴びるレースになった。
これまでの中間は紆余曲折の競走生活だったが、ここで甦ってみせた。
しかも、あのモーリスを抑えての優勝には付加価値がある。
まだ半信半疑の面はあるが、素直にその力を認めることにしたい。
マリアライト宝塚記念
※  宝塚記念  2200m芝
マリアライト … エリザベス女王杯を制した強い牝馬だが、
まさか強力牡馬相手に快挙を成し遂げるとは思わなかった。
渋化馬場の援護射撃があったとしても、素晴らしい能力で、
今年の上半期の締めくくりをしてくれている。

これで秋の GI シリーズまで夏休み。
これまでの、みなさんの想いは…

 

【東京競馬】 強豪激突!今週の注目『ジャパンカップ(G1)』の注目予想情報

【京都競馬】 ★京阪杯(G3)ジャパンカップ後のボーナス$レース予想★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

neoriarizmu

【レース回顧】2016札幌記念(G2)~ネオリアリズムの作戦勝ち!

札幌記念はネオリアリズムの作戦勝ち! 台風の影響を受け、緩い馬場状態の中で札幌記念がスタートを

記事を読む

モーリス4

【レース回顧】2015安田記念(G1)~モーリス

東京 安田記念・モーリス! 堀厩舎の快進撃が止まらない!先週に続き G I を制覇。

記事を読む

kawata_tuika07_960_720

函館記念2017結果/レース回顧|ルミナスウォリアーが初重賞制覇!

今年の函館記念はルミナスウォリアーが初重賞制覇! 2017/7/16(日)開催 函館11R 函

記事を読む

ノンコノユメ1

【レース回顧】ジャパンダートダービー(Jpn1)~ノンコノユメ

大井 J D ダービー・ノンコノユメ! カゼノコが2分03秒9で勝ってから早や一年が経

記事を読む

クリノスターオー

【レース回顧】アンタレスS(G3)~クリノスターオー

阪神 アンタレスS・クリノスターオー! データ的には若い力が活躍する同レースだが、

記事を読む