【6/26(日)東京11RパラダイスS】馬券分析・予想

公開日: : 最終更新日:2016/06/26 レース展望 , ,

日  東京  パラダイスS・馬券分析!
東京競馬場4
別定戦の1400mなら、スピードのない馬では誤魔化しが利かない。
このレースのポイントはミッキーラブソングが握っている。
力さえ出し切れば、馬券は順当に収まるだろうが…

※  展開はどうなる?

ゼウスがハナを主張し、シャイニーガールが2番手。
カオスモス、マイネルアウラートも前で競馬。
ミッキーラブソングはそれらを見ながらの追走。
平均ペースの流れは、ミッキーラブソングが動く地点からペースアップする。

※  ここまでの結論!

◎  09  ミッキーラブソング
実力は言うに及ばず、ここでは一枚上手の存在。
2k増の斤量57kよりも、鞍上の松若騎手がどんな乗り方をするかが鍵に。
守りの競馬をした時は、差し届かないケースが考えられる。
それと、左回りは過去2回経験し、上位争いがないこと。
すべては若い騎手の腕にかかっている。

◯  13  バクシンテイオー
7カ月のブランクは長いが、スワンSではアルビアーノの4着がある実力馬。
今回はオープン特別なので、ランクは低くなり、即 通用してもおかしくない。
前はソコソコ速くなるだろうから、展開面での援護射撃も見込める。
息さえ保てば、上位突っ込みはある。

△  01  マイネルアウラート
休養して体調を整えての出走。1400mは得意の分野でもある。
阪急杯ではミッキーラブソングに差をつけられているが、
デキさえ戻っていれば、その着差は縮まるはず。

△  04  ゼウス
5走前もそうだったが、前走もマイペースの逃げが打て3着に粘っている。
今回は叩き2走目になり、発馬を決めれば、ミッキーラブソングとの差は縮まっていい。
要は同型との兼ね合いひとつにかかっている。

×  02  ホウライアキコ
前走の22k増の馬体には問題ないが、やはり久々が応えた感じ。
叩き2走目の変わり身は見込め、今回も当日に輸送がないのも幸い。
パドックで落ち着いていれば、前走以上の走りはできるだろうが。

×  03  カオスモス
昨年の同レースで2着がある。ここは叩き2走目になる。
前走はミッキーラブソングに、1秒の水を開けられている凡走。
調子が戻り切っていない可能性があり、過大評価は禁物。

×  12  アミカブルナンバー
前走が休み明けで、いきなりの16k減の馬体。
これでは大きな変わり身は無理。

×  08  ショウナンアチーヴ
5歳馬で3勝が示すように、差し切るだけの脚を持っていないし、
テンに行けないので、追い込み策しか取れないのもつらい。

 

【勝負馬券】 高松宮記念(G1)ズバリ!的中狙う究極の3連単予想はこの買い目!

【独占公開】 日経賞(G2)ゴールドドリームを負かす◎馬はこの馬!

【動き絶好】 ★毎日杯(G3)状態絶好で狙いの◎3連単予想公開はコチラ★

【特別情報】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【中山競馬】 日経賞(G2)徹底攻略予想情報はコチラから!

【限定公開】 毎日杯(G3)サトノアーサーを負かすのは◎◎◎◎←馬名公開中!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

one_millionth

【河口湖特別2016】注目馬はこの1頭

日 東京 河口湖特別・注目馬! ☆ ワンミリオンス 父 ゴールドアリュール -

記事を読む

no image

迎春ステークス2017予想・馬券分析

迎春ステークス2017:馬券分析 4歳以上 1600万条件 迎春S 2200m芝 定量戦 顔

記事を読む

メジャーエンブレム

【9/12(土)中山9R アスター賞】馬券分析・予想

中山 アスター賞・馬券分析! 地味な2歳馬の闘いだが、その中に光るモノがある。 注目

記事を読む

ヨンカー

【7/17(日)福島10R鶴ヶ城特別】注目馬はこの1頭!

日  福島  鶴ヶ城特別・注目馬! ☆  ヨンカー 父 イクスチェンジレート - 母 バック

記事を読む

ダノンムーン

【4/17(日)阪神11R 難波ステークス】注目馬はこの1頭!

日  阪神  難波S・注目馬! ☆  ダノンムーン 父 ディープインパクト - 母 ムーンレ

記事を読む