【2016宝塚記念(G1)】出走馬徹底分析[2]ドゥラメンテ他

公開日: : 最終更新日:2016/06/23 重賞展望 , ,

日  阪神  宝塚記念・徹底分析!   2
宝塚記念2016-1
今年の前半競馬の集大成であり、締めくくりのレース。
ラインナップは4歳馬が3分の2を占め、中心となり競馬が展開される。
個性的な面々だけに、1頭ずつ分析していきたい…

※  ポイント
サトノノブレス鳴尾記念
☆ サトノノブレス  6歳牡馬  58k
鳴尾記念、10k減で臨んだ馬体は、細い感じはまったくなく、
むしろ、馬体のバランスは申し分なかった。
道中はマークされながらも慌てず騒がずのマイペース。
直線では、しっかり坂を駆け上がり6勝目をマーク。
しかも、1分57秒6のレコード勝ち!だった。
これまでにも、東京スポーツ杯2歳Sと、金鯱賞でレコード勝ちを収めており、
この馬の持ち味は良馬場でこそ生きると言えそう。
相手強化の宝塚記念での前提条件は、まずはパンパン馬場に。
なら見せ場を作れるかもしれない。が、正直、相手強化は否定できない。
これまで G I レースに縁はないが、菊花賞 2着の実績はある。
デキの良さで、どこまで上位に食い込めるかではないだろうか…
シュヴァルグラン阪神大賞典
☆ シュヴァルグラン  4歳牡馬  58k
時間をかけて成長を促し、一歩ずつ力を蓄えてきた。
それを証明したのが阪神大賞典ではなかったか…
見事に結果を出し、胸を張って春の天皇賞に駒を進めたが、
逃げ馬のペースに嵌まり、大事に乗った結果が3着だった。
だが、決して力負けではなく、むしろ G I でもやれるメドは立てた。
宝塚記念だが、阪神2200mは望むところだし、天皇賞より走る条件はいい。
前走でガス抜きできた鞍上も、気負いなくレースに挑めるはず。
この馬の力を信じ、マイペースを貫けば、 変わり身は十分にあると思うのだが…
ステファノス
☆ ステファノス  5歳牡馬  58k
昨年秋の天皇賞がラブリーデイの0.1秒差2着、鳴尾記念はサトノノブレスのクビ差2着。
そのことからも、ここに入ってそんなにヒケは取っていない。
太目残りの前走を叩いて、変わり身もあるだろうが、気になるのは2200mの距離。
セントライト記念で経験しているが、その時の内容は今ひとつだった。
もしかすると、この馬の得意は1800mで、許容範囲は2000mかもしれない。
阪神は経験済み、走りに問題はないが…
タッチングスピーチ1
☆ タッチングスピーチ  4歳牝馬  56k
エリザベス女王杯がマリアライトにクビ差の3着、
道悪の京都記念ではサトノクラウンに0.5秒差の2着。
そこから寸法を測れば、ボンヤリながら結論が見えてくる…
この時期になると、同じ4歳同士でも、牡馬との差が出てくるもの。
阪神コース、2200mの実績だけでは通用しないモノがある。
ドゥラメンテ中山記念
☆ ドゥラメンテ  4歳牡馬  58k
衝撃的な勝利を収めた皐月賞、順当に二冠を達成した日本ダービー。
残念ながら、骨折で菊花賞には出走できなかったが…
9カ月のブランクから復帰した今年緒戦の中山記念、アッサリ克服して復活宣言。
その後、ドバイシーマでは2着に終わっているが、落鉄の影響もあった。
この馬に対する評価は下がることなく、揺るぎない位置をキープしている。
現在の日本の競馬において、 『 最強馬!』を問われれば、
おそらく10人中9人が 「 ドゥラメンテ 」の馬名を揚げるのでは…
宝塚記念の出走には、誰もがその雄姿と強さを願っているはず。
阪神コースは初めてでも、そんなことはまったく気にならない。
強いドゥラメンテをアピールしてくれることを、ファンは願っている。

3  に続く…

【2016宝塚記念(G1)】出走馬徹底分析[1]キタサンブラック他

【2016宝塚記念(G1)】出走馬徹底分析[4]ラブリーデイ他

【6/26阪神11R宝塚記念(G1)】馬券分析・予想

 

【徹底予想】 中山記念(G2)出走馬徹底分析!予想公開はコチラ!

【極秘情報】 阪急杯(G3)シュウジを負かすならばこの馬しかいない←馬名公開中

【注目予想】 こじはるもビックリのアーリントンC(G3)注目予想はコチラ!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

tarcoisS

ターコイズステークス2016予想・馬券分析

土 中山 ターコイズステークス・馬券分析! 3歳以上 オープン 牝馬1600m芝 ハンデ戦

記事を読む

hanshikeiba_d

【シリウスステークス2016】出走馬短評と予想のポイント

土 阪神 シリウスステークス! 3歳以上 2000mダート G3 ハンデ戦。 少し先

記事を読む

フェブラリーステークス

【2016フェブラリーS(G1)】出走馬徹底分析[2]ノンコノユメ他

フェブラリーS 徹底分析!  2   ☆  サノイチ  5歳 前走1600万条件を勝ち上

記事を読む

ゴールドアクター2

【2016日経賞(G2)】1週前出走馬動向~有馬記念馬ゴールドアクター始動!

3月26日の日経賞にゴールドアクターが登場! 日経賞はG2 2500m芝の闘い、昨年はアド

記事を読む

東京競馬場3

【2015富士ステークス(G3)】1週前出走予定馬動向をチェック!

来週の東京は G3 富士ステークスです! G3 富士ステークスは1600m芝。昨年の勝

記事を読む