【レース回顧】2016ユニコーンS~ゴールドドリーム叩き合いを制す!

公開日: : 最終更新日:2016/08/18 重賞回顧 , ,

ユニコーンSはゴールドドリームが叩き合いを制す!

ゴールドドリーム ユニコーンS

将来性を占う意味でも、楽しみなダートの一戦。
パワー対決はヒヤシンスSの再現とも…

結果は その通りになり、決着はゴール板まで続いた。

前半の 3 F を35秒3で逃げたストロングバローズを、
キッチリとマークして追うゴールドドリームの図式。

まさに ヒヤシンスSの再現となってしまった。
勝ち時計 1分35秒8、上がり 48.5-36.2。
現時点ではゴールドドリームが僅かリードしている。

3着は後方から競馬をしたグレンツェント。
よく伸びているが、勝ち負けするには位置が後ろ過ぎた。

ピットボスはヤル気十分だったが、距離短縮に戸惑いがあった。

馬の良かったクインズサターンも掲示板がやっとの状態。

馬券的な妙味はなかったが、速い時計の決着で、レベルの高さを証明している。

 

【必見情報】 ※神戸新聞杯(G2)レイデオロを負かし得る絶好の仕上げの注目馬が気になる方はクリック

【状態絶好】 オールカマー(G2)で狙うべき状態絶好の馬はこの馬!←馬名公開中

【阪神競馬】 ダービー馬登場!今週の注目『神戸新聞杯(G2)』の出走馬情報

【中山競馬】 ★オールカマー(G2)秋の主役へ名乗りを挙げる注目出走馬情報★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free03

【弥生賞2017結果/レース回顧】カデナが大外から決める!

中山 弥生賞はカデナが大外 強襲! 2017/3/5(日)開催 中山11R 弥生賞(G2)

記事を読む

ドバイ

【競馬コラム】2016ドバイワールドカップデーを振り返って

今年のドバイ競馬の結果! 今年のドバイ競馬には 10頭の日本馬が参戦。 ファンの期待馬 N

記事を読む

erumuS

【レース回顧】2016エルムS(G3)~伏兵リッカルドが抜け出す!

エルムSは伏兵リッカルドが抜け出す! 乗り慣れた三浦騎手が落馬負傷し、急きょ芝山騎手に乗り替わ

記事を読む

レッドアリオン

【レース回顧】2015マイラーズC~レッドアリオン

京都 マイラーズC・レッドアリオン! さすがはオープン馬と言わんばかりの好馬体揃い。

記事を読む

タイニーダンサー2

【レース回顧】北海道2歳優駿(Jpn3)~牝馬タイニーダンサーが制覇!

門別 北海道2歳優駿は牝馬タイニーダンサーが制覇! 北海道2歳優駿は1800mのダート

記事を読む