【6/19(日)函館11R函館スプリントS(G3)】馬券分析・予想

公開日: : 最終更新日:2016/06/19 重賞展望 , , ,

日  函館  函館スプリントS ・馬券分析!
函館競馬4
夏場の短距離戦の幕開けのレース。
各馬の意気込みは出走頭数にも表れている。
この3年は1番人気が不振だけに、今年も波乱になるのか…

※  展開はどうなる?

テンの速さはローレルベローチェが抜けているし、
この馬に絡もうとする他馬もいないはず。
シュウジ、スカイキューティーはその後から。
中団にはアクティブミノル、オメガヴェンデッタ、ティソーナが。
ティーハーフは後方からの競馬になる。
意外に流れは落ち着き、上がりの速い競馬が予想される。

※  ここまでの結論!

◎  14  ローレルベローチェ
高松宮記念は32秒7で飛ばした、これで粘れというのは無理な話。
今回は G 3 メンバーになり、競りかけてくる騎手もいないはず。
シルクロードSまでの成績からも、ここはこの馬のスピードを信じて…

◯  09  アクティブミノル
前々で競馬をすると終いが甘くなるが、脚を溜めれば前走のようにやれる。
この馬には藤岡康騎手が相応しく、コンビネーションもバッチリ。
函館コースは2戦2勝、仕掛けどころに間違いはない。

▲  07  オメガヴェンデッタ
自在に立ち回れ、すっかり走りも安定してきているが、
正直、1200mは1ハロン忙しい距離。
ベスト距離は1400mなので、その分 ひとつ評価を下げた。

△  08  ティソーナ
NHKマイルは出遅れてしまい、直線では窮屈なシーンもあった。
それまでの戦歴は評価できるもので、気になる存在の3歳馬。
今回は5k軽い52kでの出走でもあり、発馬を決めれば一変可能性はある。

×  12  ティーハーフ
昨年の勝ち馬だが、昨年とは臨戦過程が違い、成績も今ひとつ。
今回は展開は前有利との読みだけに、差し込むのは厳しいと判断して。

×  13  アースソニック
昨年の同レースは2着だが、あの時は前崩れの流れになったし、
今は昨年の勢いも見られない。

×  04  オデュッセウス
1200mに良績はあるが、レース内容を見る限りでは1400m向きと思える。
力のいる洋芝は合っているだろうが、問題はその速さにあり、
今回の1200mの決着は時計が速くなりそうなだけに心配。

×  03  シュウジ
デビュー時の勢いが見られない現況、小倉2歳Sは下が渋ってもいた。
追ってから切れる脚を使えないので、古馬との差が出そう。

×  01  レッツゴードンキ
やはりハナを切れないとモロさが出てしまう。
このメンバーではハナは無理、かと言って、突っ込む脚もないので。

 

【絶対推奨】 阪神ジュベナイルF(G1)自信の◎!3連単予想を独占公開中!

【必見情報】 チャレンジC(G3)極選!注目馬情報・予想公開はコチラです!

【徹底分析】 阪神JF(G1)予想を的中させる鉄板買い目が知りたければクリック!

【必見情報】 チャレンジC(G3)徹底分析済みの無料3連単予想公開はコチラ☆

【カペラS】 荒れる中山競馬で当たる予想を知りたい方はコチラよりご確認ください

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

日本ダービー2016

【2016日本ダービー(G1)】出走馬徹底分析[3]プロディガルサン他

日  東京  日本ダービー・ 徹底分析!  3   第 83 回 GI 日本ダービー 2400

記事を読む

fantasy_stakes

【ファンタジーステークス2016】出走馬短評と予想のポイント

土 京都 ファンタジーステークス! ファンタジーS 2歳牝馬 1400m G3 馬齢戦

記事を読む

福島競馬場

【2016七夕賞(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

7月10日の福島は七夕賞です! 今年もやって来ました彦星と織姫の世界、ミルキーウェイ。

記事を読む

中山競馬場

【3/28(土)中山11R日経賞】馬券分析・予想

中山 日経賞・馬券分析! 天皇賞前の 「 ひと叩き 」が多く、馬券はそこに注意して検討

記事を読む

中山競馬場ダート

【2016マーチステークス(G3)】出走馬短評と予想のポイント

日  中山  マーチ ステークス! 1番人気が頼りなく、高配当が当たり前になっているレース傾向

記事を読む