【2016函館スプリントステークス】出走馬短評と予想のポイント

日  函館  函館スプリント ステークス!
函館競馬3
北海道競馬の開幕はスプリント戦 1200mから始まる。
まずは このレースから、次は札幌キーンランドCに続く。
洋芝に替わるので、スピードとパワーが要求される。

※  ポイント

☆ アクティブミノル
スプリンターズS 9着、高松宮記念 4着の実績なら胸が張れる。
函館2歳Sの勝ち馬でもあり、函館コースも得意。
久々のレースになるので、要は仕上がりひとつ。

☆ エポワス
函館の馬場は得意としているが、前走の休み明け京王杯SCが16着惨敗。
変わり身はあるだろうが、一変とはいくまい。

☆ オデュッセウス
函館デビューし新馬勝ちした3歳馬。前走は1400mの橘Sを勝って北上。
札幌でも好走しており、パワータイプでもある。
キャリアの浅さは気になるが、どこまで通用するかの興味はある。

☆ オメガヴェンデッタ
昨年の函館日刊S1200mを勝ってはいるが、本来の得意距離は1400m。
ムラ駆けの傾向にあるので、ここで勝ち負けはどうか。
ただ、これまでの実績から人気はするだろうが…

☆ シュウジ
デビューから3連勝、小倉2歳Sも制している。
前走のNHKマイル1600mは距離が長く、やはり短距離が合っている。
今年は涼しい函館に遠征し、活躍を期待している。
力のいる函館の馬場を苦にしなければいいが。

☆ セイコーライコウ
函館スプリントSから、新潟のアイビスサマーDに向かうのがこの馬のパターン。
2014年は活躍したが、昨年は善戦どまり、今年は更に年を重ねているので…

☆ セカンドテーブル ( 補欠 )
前走は大外枠が幸いにして、揉まれず競馬ができたのが勝利に繋がっている。
揉まれなければ差す競馬もできることが分かったのは大きい。
今回もハナにこだわらない競馬もあるだろうが、被せられた時は心配も。
力のいる洋芝がどう出るかも気になるところ。

☆ ティソーナ
NHKマイルでは見せ場なく終わっているが、1400mは2戦2勝。
今回の1200mが吉と出るか凶と出るか…
52kの斤量なので、前につけての競馬になるだろうが。

☆ ティーハーフ
昨年は4月から1200mで3連勝、このレースも制している。
続くキーンランドCの3着からも、洋芝への適性は高い。
今年は安土城Sを叩いての臨戦態勢となり、勢いはイマイチ。
が、力はあるだけに、軽く扱うことはできない。

☆ ファントムロード
東京の1400mを勝ってここに。8歳馬でキャリアは豊富。
1200mで勝っているが、ベスト距離は1400mと思われ、1ハロン短い。

☆ レッツゴードンキ
桜花賞を勝ってから伸び悩んでおり、試行錯誤の連続。
高松宮記念は8着がやっとで、まだ出口は見えてこない。
札幌2歳S 3着があり、洋芝は問題ないが、いかにすれば好走できるのか…

☆ ローレルベローチェ
高松宮記念はテンから11.7-10.1-10.9の32秒7で飛ばしバテてしまったが、
一級品のスピードを持っていることはアピールしている。
それまでは3連勝し、シルクロードSでも2着の実績。
函館は初めてだが、アッサリ先頭に立ち、そのままのケースは十分考えられる。

開幕週でもあり、基本は前で競馬ができる馬に重きを置いて…

 

【徹底予想】 ※※中京記念で必ず買うべき馬券情報が気になる方はクリック

【状態絶好】 函館2歳S(G3)で狙うべき状態絶好の馬から勝負!←予想公開中

【中京競馬】 ★荒れる中京記念(G3)出走馬徹底分析&必勝データ公開中★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

hanshinkeiba

【2016/9/18(日)阪神11R ローズS(G2)】馬券分析・予想

日 阪神 ローズS・馬券分析! 本番を前にして、桜花賞馬とオークス馬が闘うことに。

記事を読む

sirius_stakes

シリウスステークス2016予想・馬券分析

土 阪神 シリウスステークス・馬券分析! 出走馬が向かう先は、暮れのチャンピオンズC。

記事を読む

京都競馬場

【2016京都牝馬ステークス(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

2月20日の京都は京都牝馬Sです! 京都牝馬Sは 1400mのG3 です。 昨年勝っ

記事を読む

中京競馬場2

【2016愛知杯(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

1月16日の中京は牝馬の闘い愛知杯! 早くも来週から中京開催が始まり、1週目は牝馬戦の

記事を読む

ステファノス

【2015毎日王冠(G2)】出走馬短評とレース展望・予想[2]

東京 毎日王冠! ? ※ ステファノス 春は香港に遠征して2着。その後は休養に入っていた

記事を読む