【レース回顧】2016マーメイドS(G3)~リラヴァティが逃げ込む!

公開日: : 最終更新日:2016/08/18 重賞回顧 , ,

阪神 マーメイドSはリラヴァティが逃げ込む!

リラヴァティマーメイドS

49kシャイニーガールがハナに立ち、1000mを59秒6で逃げる。
3番手につけていたリラヴァティは3角過ぎて上がって行き先頭に。
そのまま渋太く粘って粘って、重賞を手にしてしまった。
1分59秒3の勝ち時計、47.6-35.7の上がり。

2着は最後方から競馬をしたヒルノマテーラ51k。
有力馬が前で凌ぎを削っているのを内目に見て、大外からシャープに追い込んだ。

3着はココロノアイ。前半で行きたがり2番手の位置。
勝負どころで一旦 置かれたが、盛り返して差のないゴール前。

4着シュンドルボンはマイナス10kの馬体。
見た目は細くなかったが、早めのスパートで息が保たず。
チョット強引な競馬をしてしまっている。

ハピネスダンサーは馬込みの中に構え、直線は内目を突いたが、
ジリジリ伸びてはいるが、5着がやっと。

ナムラアンに2000mは長いのかもしれない。
行きたがってスタミナを消耗、そんなレース内容だった。

今年のマーメイドSも平穏には終わらなかった…

【阪神G1】 朝日杯FS(G1)絶対買いの鉄板馬とは?←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

【チューリップ賞2017結果/レース回顧】ソウルスターリングが余裕の4連勝!

阪神 チューリップ賞はソウルスターリングが余裕の4連勝! 2017/3/4(土)開催 阪神11

記事を読む

シュンドルボン中山牝馬S

【レース回顧】2016中山牝馬ステークス(G3)~シュンボルドンが重賞初制覇!

中山牝馬Sはシュンドルボンが重賞初制覇! ファンがルージュバックの復活を望んだことは人

記事を読む

ミッキークイーン2

【レース回顧】秋華賞はオークスに続きミッキークイーンが制覇!

第20回 秋華賞はミッキークイーンが制覇! 大外枠が当たったミッキークイーンだが、

記事を読む

地方競馬2

みやこステークス2017結果/レース回顧|テイエムジンソクが4角先頭!

京都 みやこSはテイエムジンソクが4角で先頭! 2017/11/5(日)開催 京都11R みや

記事を読む

moris

【天皇賞秋2016レース回顧】モーリスが中距離の天皇賞も制す!

モーリスが中距離の天皇賞も制す! 札幌記念で2000mの距離を確認したモーリス。 鞍上にムー

記事を読む