【6/12(日)東京10R多摩川ステークス】出走馬短評と予想のポイント

日  東京  多摩川ステークス!
東京競馬場4
1600万条件の1600m芝のハンデ戦。
降級の4歳馬が中心になりレースは展開される。

※  ポイント

☆ アイライン  55k
降級4歳牝馬、今回が叩き3走目になる。
ハンデは許容範囲としても、1600mに良績はなく、実質は3勝馬の身。

☆ アンジェリック  54k
東京の1600mは悪くなく、ハンデも前走の据え置き。
問題は速い時計の裏づけがないこと。

☆ アンタラジー  57.5k
休み明けだが、目下3連勝中の降級4歳馬。
前走で57kを克服して勝っており、0.5k増なら問題はない。
東京マイル戦は得意なので、トモの不安さえ解消されていれば。

☆ セウアズール  53k
叩き2走目の小柄な5歳牝馬、ハンデは妥当の斤量。
パワータイプではないので、直線の長い府中コースに心配あり。

☆ ノットフォーマル  54k
目下 、脚質転換中の4歳牝馬。形は降級でも、いまだ2勝しか挙げていない。
もう少し長い目で見守る必要がありそう。

☆ ヘイジームーン  53k
1000万条件を勝ち、今回は昇級緒戦になる。
2k軽くなるハンデはいいが、問題は1ハロン長くなる1600mの距離。
追走で33秒台の末脚を温存できるといいが…

☆ ベルキャニオン  57k
長期休養明けを叩いて、再度の3カ月休養明け。
脚部不安で思い通りの調整ができないのだろう。

☆ ホッコーアムール  53k
前走は出遅れて後方から。突っ込んでの2着だが嵌まった感は強い。
しかも、得意は1400mであり、マイル戦で上位争いはないので。

☆ マカハ  56k
確実な追い込みを見せる現級常連馬、3走前からも1600mは守備範囲。
勝ち負けするには前潰れが必要で、展開が嵌まるかどうかに尽きそう。

☆ ヤングマンパワー  58k
オープン特別で連続2着。その馬が今回は降級しての闘いになる。
力上位は揺るぎないが、2k増の58kを克服できるか否かが鍵に。
鞍上も戸崎騎手なら信頼度は増すが、チョットだけ引っかかる…

強い4歳馬が、斤量を克服するかどうかで波乱度も決まる!?

 

【東京開幕】 ★根岸ステークス(G3)出走馬徹底分析予想はコチラ★

【特別公開】 シルクロードS(G3)予想必勝情報を公開中!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

エイシンアロンジー

【10/10(土)東京10R 本栖湖特別】注目馬はこの1頭!

東京 本栖湖特別・注目馬! ☆ エイシンアロンジー 父 シーザスターズ - 母 アイ

記事を読む

インプロヴァイズ

【3/22(日)中山9R 幕張ステークス】注目馬はこの馬!

幕張S・注目馬! ☆ インプロヴァイズ 中山 8-9 幕張S 1600m芝 前

記事を読む

arsenale

【2016/9/24(土)中山10R 茨城新聞杯】注目馬はこの1頭!

土 中山 茨城新聞杯・注目馬! ☆ アルセナーレ 父 クロフネ - 母 エアジュ

記事を読む

メイショウイチオシ

【京都11R】アルデバランS馬券分析・予想

西・アルデバランS馬券分析! 走る度に着順が変わるのがオープン特別の特徴。 みやこS

記事を読む

阪神競馬4

【9/19(土)阪神9R 野路菊ステークス】出走馬短評とレース展望

阪神 野路菊ステークス! オープン戦とは名ばかりで、実質は2歳の1勝馬の闘い。 しか

記事を読む