★2016東京ダービー(S1)★大井競馬を徹底予想!

公開日: : 最終更新日:2016/06/14 広告・おしらせ , ,

管理人です。
東京ダービー

中央競馬ではG1シーズンひと段落といった感じですが、
地方競馬は現在ダービーウィーク2016の真っ最中で盛り上がっています。
その中でも最大級の注目を集めるのが大井競馬の東京ダービー。
1着賞金4200万円をかける、砂のダービーだけに予想もきっちりと
的中させたいものですね。

タービランス
今年の東京ダービー馬に最も近い位置にいるのがタービランス
門別から移籍後、南関東1冠目の羽田盃、そしてその前哨戦の京浜盃を
連勝して臨むことになる。勝ちっぷりに派手さはないが、きっちりと
勝ち切るあたり、馬が競馬を知っているというかセンスがあるということ。
鞍上はリーディング独走の森泰斗騎手。最強の相棒とダービー獲りに挑む。

トロヴァオ
打倒タービランスの1番手はこのトロヴァオということになるだろう。
羽田盃2着ではあったものの、これが休み明けであったことを考えれば
今回は叩いた上積みも見込めるだけに逆転あっておかしくない。
陣営の大目標は元からこの東京ダービーということになるだろうし
まだ馬がフレッシュな状態なのも好感が持てる。これまでタービランスには
門別所属時から3戦3敗と勝てていないがこの大一番での金星に期待したいところ。

グランユニヴェール
上記2頭が門別競馬からの移籍馬ということを考えれば地元大井デビュー馬で
意地を見せたいのがグランユニヴェールだろう。
勝ち切れない競馬が続いてはいるがデビュー以来掲示板を外したことはない
堅実派だけにどんな展開になってもまず大崩れはなさそうなタイプ。
混戦になればなる程チャンスは広がるというところではないだろうか。
鞍上笹川翼騎手は現在売り出し中の南関東若手のホープでもあるが
それこそダービーの舞台で平常心に騎乗できれば面白い存在になってくるだろう。

他にも前哨戦の東京湾カップを制しているディーズプリモ
まだまだ底を見せていない魅力だけでなく、鞍上は高知の名手赤岡騎手だけに
最内枠からロスなく立ち回ると面白い存在になりそうだ。
更には牝馬からも目が離せない。東京プリンセス賞を制したリンダリンダ
その東京プリンセス賞は苦しい展開となり敗退したモダンウーマンあたりは
牡馬相手でも十分にやれそうな力を秘めた馬とも言えるだろう。

注目を集めるといえば悲願の東京ダービー制覇がかかっている的場文男騎手。
今年はアンサンブルライフとパートナーを組むが、2歳時の強い走りが
戻ってくれば、それこそ一発あってもおかしくない素質はあるだろう。

今年は抜けた存在こそ不在だが、タレント揃いといった感じの東京ダービーは
まさに大激戦となりそうな感があるがその中からゴール板を1番で通過する馬を
予想するのはまさに難解と言ってもいいのではないだろうか。
オッズも割れてきそうなだけに的中=高配当獲得という図式となりそうな一戦。

 

杉原杏璃
今週の大井競馬は杉原杏璃さんが来場してのトークショーもあったり
東京ダービーのプレゼンターもされるということみたいです。
それ以外にもイベントも盛りだくさんで開催されるみたいです。
ナイター開催でもありますし、お近くにお住まい、お仕事をされている方は
是非大井競馬場へ足を運んでみてください。

dw2016
それではダービーウィーク2016もしっかり的中させて盛り上がりましょう!

 

【大井競馬】 ※大井記念(S2)徹底分析予想はこちらから

【東京G1】 東京優駿 日本ダービー(G1)今週狙いの注目馬はこの馬!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

栗東トレセン

★2016京王杯スプリングカップ(G2)★追い切り特注馬情報!

管理人です。 安田記念へ向けても注目の一戦、京王杯スプリングCの最終追い切りが 美浦・栗東ト

記事を読む

大井競馬2

【羽田盃2018予想】大井競馬を徹底予想!

管理人です。 いよいよ南関東三冠の第一戦、羽田盃が大井競馬場で発走となります。今年は前哨戦の京

記事を読む

栗東トレセン

★2016中京記念(G3)追い切り★予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 中京記念へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。 荒れるハ

記事を読む

S__4595716

【札幌記念2017追い切り予想】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 札幌記念へ向けての最終追い切りが札幌・函館競馬場で実施されました。夏競馬の大一番

記事を読む

free10

【安田記念2017予想オッズ/データ分析】日本VS香港のガチンコ勝負

管理人です。 ダービーが終われば次はアジア最強のマイル王を決する安田記念。今年は香港か

記事を読む