【6/5(日)阪神11R垂水ステークス】馬券分析・予想

公開日: : 最終更新日:2016/06/05 レース展望 , ,

日  阪神  垂水S・馬券分析!
阪神競馬場2
オープン入りを目指す馬の闘いだが、ポイントは降級の4歳馬。
ヤヤ盛り上がりには欠けるが、日曜 阪神のメインレース。

※  展開はどうなる?

マイネグレヴィルが行き、アルテが2番手。
カバーストーリー、グァンチャーレ、スズカルパンの隊列。
その後ろからドラゴンストリート、トーセンビクトリー。
一気の距離延長でオースミナインは掛かってしまうかも。

※  ここまでの結論!

◎  06  トーセンビクトリー
ヴィクトリアMは見せ場なく終わっているが、マイルは忙し過ぎた感。
2走前は休養明けで、いきなり1600万戦を勝利している。
ローズSの3着もそうだが、阪神の1800mは この馬にピッタリ。
鞍上に戸崎騎手を迎え、陣営は必勝態勢!

◯  05  グァンチャーレ
オープン戦を2着、今回は降級しての1600万条件。
明らかに条件有利だが、信頼しづらい面を持っているのも確か。
斤量は1k増えて、好走が続かない傾向から、ひとつ評価を下げた。

△  04  ドラゴンストリート
このクラスの堅実駆けする常連馬だが、あと一歩の詰めが甘い。
この馬に1800mは微妙な距離であり、より詰めが甘くなるかも。
かと言って、軽視するわけにもいかない。

×  07  オースミナイン
今回は叩き3走目が連闘策となる。
距離を縮めてのここ2走だが結果を出せず、1800mに変わり身を求めてきた。
いい方に出るといいが、総合的な判断はマイナスと考えた。

×  02  スズカルパン
勝った勢いは認めるが、この馬は4歳馬と違い昇級戦となる。
前走が芝での初勝利であり、ここでは役不足。

×  03  マイネグレヴィル
マイペースの逃げでこそ活路が開けるが、コスられるとモロさが出てしまう。
2k増の斤量、開幕週の馬場を加味すると苦しい気がする。

 

【福島開幕】 ★ラジオNIKKEI賞(G3)予想に役立つ出走馬分析情報★

【中京開幕】 『CBC賞を的中したい人必見』出走馬分析&データ分析はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

阪神競馬4

【3/12(土)阪神9R ゆきやなぎ賞】馬券分析・予想

土  阪神  ゆきやなぎ賞・馬券分析! 3歳の長距離戦、もしかすると、この中からダービーに出走

記事を読む

東京競馬場3

【6/28(日)東京11RパラダイスS】出走馬短評とレース展望

東京 パラダイスS! オープン特別のフルゲート。 5歳馬中心でレースが展開されそうな

記事を読む

tosho_drafter

【オーロカップ2016】注目馬はこの1頭

日 東京 オーロカップ・注目馬! ☆ トウショウドラフタ 父 アンライバルト -

記事を読む

東京競馬場3

【5/8(日)東京9R 湘南ステークス】出走馬短評と予想のポイント

日  東京  湘南ステークス! 準オープンのマイル戦、定量戦で斤量が増える馬が多い。 実力差

記事を読む

東京競馬場ダート

【6/6(土)東京11RヴィクトリアRC賞】馬券分析・予想

東京 ヴィクトリアRC賞・馬券分析! ハンデ戦と言ってもトップHが56kならそう影響は

記事を読む