【レース回顧】2016鳴尾記念(G3)~サトノノブレスの貫禄勝ち!

公開日: : 重賞回顧 ,

阪神 鳴尾記念はサトノノブレスの貫禄勝ち!

サトノノブレス鳴尾記念

ある意味で宝塚記念に続く道、鳴尾記念。

1番人気は4歳馬ヤマカツエースだったが、
久々にしては仕上がり過ぎで、頭の高さが気になった。
ゲート入り前は鞍下にビッシリ発汗…
道中はサトノノブレスをマークしての競馬だったが、
直線を向くと、もう手応えが怪しくなっていた。

サトノノブレスは馬体を絞り、馬のバランスは申し分なかった。
道中はマイペースを貫き、鞍上も馬の力を信じた乗り方。
危なげない 1分57秒6のレコード勝ち!
ちなみに、上りは46.8-35.1だった。

2着は半年ぶりのレースだったステファノスだが、
仕上がり良好で気合い乗りは上々。
道中は人気馬2頭を追う形、終いは久々を感じさせない伸び。
戸崎騎手はこの馬のために西下し、納得の結果を出している。

パッションダンスは新潟ほど動けなかったが、善戦の4着。

ビックリしたのは3着のプランスペスカ。
ゴール前はアワや勝つかの勢いがあった。

メイショウナルトは予想通りハナを切り、1000mを59秒0で逃げたが、
チョット引き離し過ぎた感じも…

さぁ、サトノノブレスは宝塚記念に駒を進めるのだろうか?…

【不良馬場】 ※不良馬場の菊花賞(G1)で狙うべき重馬場巧者が気になる方はクリック

【GⅠ的中】 菊花賞(G1)で狙うべき状態絶好の馬はこの馬!←馬名公開中

【京都競馬】 ★菊花賞(G1)クラシック3冠最終戦を的中させたい人はクリック★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

ディサイファAJCC

【レース回顧】2016アメリカJCC(G2)~ディサイファの貫禄勝ち!

中山 アメリカJCCはディサイファが決める! ここまでのキャリアが違ったディサイファの

記事を読む

マイネルクロップ

【レース回顧】2015マーチステークス(G3)~マイネルクロップ

マーチS・マイネルクロップ! 毎年荒れる同レースだが、今年も波乱の決着に。 ソロル、

記事を読む

サウンドトゥルー

【レース回顧】2015東京大賞典(G1)~サウンドトゥルーが差し一閃!

管理人です。 年末恒例の大一番、東京大賞典を観戦に今年も多くのファンが大井競馬場へと駆けつけた

記事を読む

kitasanblack

【ジャパンカップ2016レース回顧】キタサンブラックの逃げ切り!

今年のジャパンCはキタサンブラックの逃げ切り! 第36回 ジャパンC 2400m芝 G I 定

記事を読む

シュウジ1

【レース回顧】2015小倉2歳ステークス(G3)~シュウジ

小倉2歳Sはシュウジが制覇し3連勝! 馬場状態だけが気になった、シュウジの小倉2歳ステ

記事を読む