【6/4(土)阪神11R鳴尾記念(G3)】馬券分析・予想

公開日: : 最終更新日:2016/06/04 重賞展望 ,

土  阪神  鳴尾記念・ 馬券分析!
阪神競馬場2
昨年勝ったラブリーデイは、ここをステップにして、G I 馬の道を辿っている。
出走各馬の次の目標は宝塚記念となるが、
さて、今年はどうなるのか?…

※  展開はどうなるの?

メイショウナルトが行きそう、他に逃げそうな馬は見当たらない。
クランモンタナが2番手、パッションダンス、ヤマカツエースと続く。
サトノノブレスはその後からの追走となる。
武豊騎手がハナに立てば、スローペースは見え見えとなり、
上がりの決着になる可能性は高い。追い込み馬にはつらい流れが予想される。

※  ここまでの結論!

◎  03  サトノノブレス
前走の天皇賞は距離が長過ぎたので度外視していいだろう。
得意の2000mで、斤量も2k軽くなって56kと有利。
開幕週の馬場も この馬には味方してくれる。
ダービージョッキーの川田騎手に抜かりはない。

◯  10  ヤマカツエース
前走は予想外の12k増の馬体に加え、悪化馬場も応えている。
ここは立て直しを図っての出走となり、力強い動きも戻っている。
速い持ち時計がないのは心配だが、距離の2000mは競馬がしやすい。
少し上がりがかかるようなら、宝塚記念に向けて いい走りができそう。

▲  12  ステファノス
秋の天皇賞2000mがラブリーデイの2着、ここなら文句ない実績と言える。
問題は6カ月のブランクの影響が、どう出るかだろう…
目標は次の宝塚記念だろうが、ここで無様な競馬をするようでは先はない。

×  04  アズマシャトル
力のある5歳馬だが、いかんせん 10カ月のブランクは長過ぎる。
昨年勝った小倉記念に向けての一戦となる。

×  06  トラストワン
意外に、2000mも阪神コースにも良績がない。
今回は2k増の斤量でもあるので。

×  07  パッションダンス
これが新潟コースなら強く推せるのだが…
阪神コースで3勝しているが、右回りの走りはギコチない。
勝つか凡走するかの両極端の成績から、今回は凡走を取ったが…

×  01  メイショウナルト
16k増の太目を叩いての変わり身は大きいだろうが、
若い頃の先行力と粘りは見られなくなっており、
ヨーイドンの展開は、この馬には有利と言えない。

 

【必勝情報】 日経新春杯(G2)自信の◎!3連単予想を独占公開中!

【必見情報】 ★AJCC(G2)出走馬徹底分析予想はコチラから★

【特別公開】 東海ステークス(G2)中京ダート必勝情報を公開中!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

中山競馬場4

【2016オーシャンステークス(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

3月5日の中山はオーシャンS! 3月末の高松宮記念前哨戦とも言えるオーシャンS 1200m 

記事を読む

ティーハーフ

【2015キーンランドカップ(G3)】1週前出走予定馬動向をチェック!

来週の札幌はキーンランドC! 函館スプリントSを豪快に追い込んだティーハーフ。

記事を読む

中山競馬場4

【2015ホープフルステークス(G2)】1週前出走馬動向をチェック!

来週の中山はホープフルステークス! 来週の中山は、今年から重賞扱いに格上げされたホープ

記事を読む

京都競馬場4

【2016京都牝馬ステークス(G3)】出走馬短評と予想のポイント

土  京都  京都牝馬ステークス! 古馬の牝馬には それなりの目標レースがある。 2月末に阪

記事を読む

タガノエトワール

【2015エリザベス女王杯(G1)】出走馬徹底分析[2]~ヌーヴォレコルト他

京都 エリザベス女王杯・徹底分析! 2 ※ タガノエトワール 4歳 12戦3勝。2000

記事を読む