【競馬コラム】競走馬の成長過程!

公開日: : 最終更新日:2016/06/01 競馬コラム , ,

競走馬の成長過程!
セリ市
人間でも幼年期から少年期を経て大人になります。

その成長過程のどこかで、身長が伸びたり、体重が増えたりしますが、
競走馬の成長過程はどうなっているのでしょうか?

調教師の受け売りですが、ザーッと紹介します。

肩、胸、トモの筋肉等はトレーニングによってついてきますが、
体高は、前肢が成長して、後肢の成長が見られ、
後肢が成長すると今度は前肢が成長するようです…

早く大人になる馬もいれば、ゆっくり6歳頃までにかけて
大人になる馬いるようです。

若い頃は牝馬の成長が早く、牡馬は時間がかかるようです。

パドック気配とか、レースの能書きは言えても、
競走馬の成長過程は調教師に語ってもらうのが一番でしょう!

少し横道にそれますが、調教師の眼力は大したものです。
産まれて数日しか経っていない仔馬の姿を見て、
競走馬の体や形を想像して、購入を決めるそうです。
レースを前にしている馬の判別を決める我々とは、かなりの違いがあります。

大手の生産牧場や馬主から配布される馬を預かるのは楽?ですが、
自分の目で確かめて決定する裁決は責任重大です。
買ってもらう馬主に、「 クラシックを狙える馬 」「 重賞を狙える馬 」
とアピールして、馬主に理解してもらうのです。
結果が出なければ、『 アンタが走ると言ったから 』と非難されることもしばしば…

とにかく、調教師は馬に関して、豊富な知識を持っているのです。

 

【状態特注】 宝塚記念(G1)で狙うべき状態絶好の馬から勝負!←予想公開中

【宝塚記念】 キタサンブラックで絶対!?出走馬分析&データ分析はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

no image

【競馬コラム】有馬記念・公開抽選から見えてくるモノ!

有馬記念・公開抽選から見えてくるモノ! 12月21日、有馬記念のレースに先立って、 関係者による

記事を読む

調教風景

【競馬豆知識】調教診断・解説について

豆知識・調教解説! 特別戦や重賞レースの調教には解説が加えられている。 どのようにし

記事を読む

中京競馬場

【質問コーナー】今でも競馬で八百長レースはあるの?

質問コーナー・今でも八百長レースはあるの? 「 今でも八百長レースはあるの?」の質問が

記事を読む

馬券売場2

【質問コーナー】馬券の買い方~券種の選び方などワンポイントアドバイス

質問コーナー・馬券の買い方について! 『いつも3連単を買っているが当たらない。 馬連

記事を読む

厩舎

【競馬コラム】厩舎の胸算用!

厩舎の胸算用! 2015年のリーディング・トレーナー 第1位は馬房数22頭に対し、5

記事を読む