【2016安田記念(G1)】出走馬徹底分析[2]ダノンシャーク他

日  東京  安田記念・ 徹底分析!  2
安田記念
いよいよ春のGIレースも大詰め。
安田記念1600m芝はフルゲート18頭だが、
今年はエントリー13頭になり、その中に香港馬が1頭。

※  ポイント

☆ サトノギャラント  7歳牡馬
★  ここは自重して、6月12日の東京エプソムCに回る予定。
新潟大賞典を叩いて2走目となるが、不利はあったが7着の凡走。
戦歴からも随分と勝利から遠ざかっている。
G3 ならともかく、GI メンバーに入ると、実績不足は明らか。
東京のマイル戦で4勝を挙げているが、それもだいぶ昔こと。

ダノンシャーク
☆ ダノンシャーク  8歳牡馬
マイラーズCはロスのないインからよく伸びて2着。
2014年のマイルCSの勝ち馬であり、当然と言えば当然の好走だが…
昨年の安田記念は出遅れも応えて10着に沈んでいるが、
まだまだ、その力は衰えていることはなく、
立ち回りひとつでは上位争いに加われるかもしれない。
しかし、シビアに馬券の対象となると、少し無理がありそうで…

☆ ダノンプラチナ  4歳牡馬
★  登録はしたが、挫跖と爪の影響で、体調が整わず回避予定。
昨年秋の富士Sでサトノアラジンを退け、香港マイルに挑戦。
残念ながら、直線で追うに追えず、消化不良の7着。
立て直しを図り東京新聞杯から始動したが、ゲートで大きく出遅れ万事休す。
能力は疑いないところだが、うまくレースと噛み合っていない。
今回も挫跖で休養明けになるが、落ち着きを取り戻す意味でも問題はない。
東京コースのマイル戦は得意の条件だけに、注文をつけるなら発馬では?
スムーズな競馬さえできれば、久々の GI 馬の称号が手に入る。

ディサイファAJCC
☆ ディサイファ  7歳牡馬
今年は AJCCで鮮やかな勝利を収め好発進をしたが、
続く日経杯はメンバーが強力、4着馬とクビ差の5着。
AJCCが2200m、日経杯が2500m、今回は1600mに挑戦するという。
1800mではエイシンヒカリと差のない競馬はしているが、
更に短い1600mで、果たしてマイルの流れに対応できるのだろうか?
勝ち負けするには、少々 無理があると思わざるを得ない。

3 に続く…

【2016安田記念(G1)】出走馬徹底分析[1]サトノアラジン他

 

【勝負馬券】 高松宮記念(G1)ズバリ!的中狙う究極の3連単予想はこの買い目!

【特別情報】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

京都競馬場4

【2015京都大賞典(G2)】出走馬短評とレース展望・予想

京都 京都大賞典! 秋を迎えて、4歳馬がどんな走りを見せるのかがひとつの焦点だが、

記事を読む

リアファル2

【2015菊花賞(G1)】出走馬徹底分析[4]~リアファル・リアルスティール他

京都 第76回 菊花賞! 4 ※ リアファル それまでダート馬のイメージが強く、初芝

記事を読む

宝塚記念2016-1

【2016宝塚記念(G1)】出走馬徹底分析[1]キタサンブラック他

日  阪神  宝塚記念・徹底分析!   1 宝塚記念は今年の前半競馬の集大成であり、締めくくり

記事を読む

東京競馬場4

【2015毎日王冠(G2)】開幕週の東京は豪華絢爛!出走予定馬動向をチェック!

来週の東京は豪華絢爛!毎日王冠 秋の天皇賞の前哨戦となる G2毎日王冠 1800m芝で

記事を読む

朝日杯FS

【2015朝日杯FS(G1)】出走馬徹底分析[2]~シュウジ他

阪神 朝日杯FS・徹底分析! 2 今週は朝日杯フューチュリティーステークスが開催される

記事を読む