【レース回顧】2016日本ダービー(G1)~第83回ダービー馬はマカヒキ!

第 83 回 ダービー馬はマカヒキ!

マカヒキ日本ダービー

実力は拮抗し、今年の日本ダービーは近年にない盛り上がり。
どの馬が勝ってもおかしくなく、上位人気は割れていた。

皐月賞馬ディーマジェスティは1番枠を引いたが、後方からの競馬。
前にはサトノダイヤモンドとマカヒキがいる。
直線を向いて前を捉えにかかるが、皐月賞時の末脚は使えず3着どまり。

マイネルハニーが流れを作り、1000m通過が1分00秒0。
理想の位置どりができたサトノダイヤモンドだったが、
叩き合いでマカヒキを交わせそうで交わせず、涙を飲んでの2着。
馬の状態は皐月賞時より良かっただけに、ルメール騎手は悔しい思い…

マカヒキはしっかりハミを受けヤル気十分のパドック気配。
道中はムキになることもなく、前のサトノダイヤモンドをマークする形。
直線ではバラけた間を割り伸びてきたが、フラつき気味だった。
それでも、並ばれて抜かせなかったのは馬の根性だろう。
勝ち時計 2分24秒0、上がり 46.2-34.2での決着。

4着はエアスピネル。見せ場はタップリだったが、最後は決め脚の差。

リオンディーズは舌をくくり落ち着きもあった。
後方からの競馬で、頭を上げるシーンはあったが、うまく折り合っていた。
しかし、いざ追い出すと切れる脚は使えず、ジリジリの伸びだった。

スマートオーディンも外目から前との差を詰めているが掲示板まで。

ヴァンキッシュランは歩様が硬く、いいところなく終わっている。

今回はマカヒキの勝利に終わったが、
このライバル関係の力差はなく、
秋の一戦に持ち越されることとなった…

 

【予想公開】 ※朝日杯FS(G1)タワーオブロンドン・ダノンプレミアムの状態は・・・!?

【自信勝負】 ☆ターコイズS(G3)狙うべき馬を教えます←これは必見です☆

【阪神競馬】 2歳マイル王決定戦!今週の注目『朝日杯FS(G1)』の注目予想情報はコチラ

【中山競馬】 ★ターコイズS(G3)荒れる牝馬ハンデ重賞を徹底予想★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

goldacter

【オールカマー2016レース回顧】ゴールドアクターが力で勝利!

オールカマーは力でゴールドアクターが制す! 優勝馬に秋の天皇賞への優先出走権が与えられる。

記事を読む

レッドソロモン

【レース回顧】若葉ステークス~レッドソロモン

若葉S・レッドソロモン! 予想外の結果になり波乱を呼んでしまった。 持ち賞金のある人

記事を読む

ディサイファAJCC

【レース回顧】2016アメリカJCC(G2)~ディサイファの貫禄勝ち!

中山 アメリカJCCはディサイファが決める! ここまでのキャリアが違ったディサイファの

記事を読む

ビービーバーレル

【レース回顧】2016フェアリーステークス(G3)~ビービーバーレルの逃げ切り!

中山 フェアリーSはビービーバーレルの逃げ切り! 2勝馬はクードラパンの1頭だけ。人気

記事を読む

京王杯SC

【レース回顧】京王杯スプリングC(G2)~サクラゴスペル

東京 京王杯スプリングC・サクラゴスペル! G I レース 安田記念を前の大事な一戦。

記事を読む