【5/29(日)京都11R東大路ステークス】出走馬短評と予想のポイント

日  京都  東大路ステークス!
京都競馬場ダート
準オープンの中距離戦1800m芝のレース。
来週から番組編成で、4歳馬はひとつクラスが下がる。
勝ち得を狙うのか?ここはその前のひと叩きなのか?

※  ポイント

☆ アドマイヤシャイ  52k
叩き2走目だが、前走が負け過ぎだけに一変まではどうか?
この次からは降級して1000万条件からの再出発になる。
ここは無理を避けるだろう。

☆ サンライズホーム  54k
前走が12k増の馬体で息切れ状態に。
それにしても、昇級戦の内容とすればひと息だった。
このクラスで勝ち負けするには、今少し時間がかかりそう。

☆ タムロミラクル  56k
このクラスでは安定勢力、いつ勝利してもおかしくない存在。
ここで勝っても次走は同条件から出走できる。
負ければ1000万からのスタートになり、どちらでもいいはず。
勝ちに行く競馬をしてくれる。

☆ チェスナットバロン  55k
このクラスの常連馬だが、なかなか勝つことはできない。
7歳の年齢からも、買ったとしても押さえでは。

☆ ヒラボクレジェンド  54k
休み明けを勝っての昇級戦。京都コースは得意としている。
デキの良さでどこまで食い下がれるかに。
即 通用となると、二の足を踏んでしまうが。

☆ マルカウォーレン  54k
久々を勝っての昇級戦、ローカルメンバーでの勝利だけにどこまでやれるか。
ここを叩けば、次からは再度1000万条件から出走できるので、
力の度合いを測るだけで、無理な競馬はしないだろう。

☆ ミキノハルモニー  55k
勝利までに あと一歩のところまで来ているが、なかなか勝てない。
それが未だ2勝しか挙げていない因ではないだろうか。
しかし、最近の実績を軽く扱うことはできないのも事実。
上位争いの一角として見るのが妥当。

中心は4歳馬だろうが、陣営にはそれぞれの思惑があって…

 

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

race

境港特別 2017 予想・馬券フォーカス

境港特別 2017 / 予想・馬券フォーカス 2017/12/10(日)開催 阪神9R 境港特

記事を読む

東京競馬場ダート

【4/24(日)東京10R オアシスステークス】出走馬短評と予想のポイント

日  東京  オアシスS! フェブラリーSと同じ東京の1600mダート戦。 違うのはオープン

記事を読む

京都競馬場4

【4/23(土)京都10R 橘ステークス】馬券分析・予想

土  京都  橘S・馬券分析! スピード自慢の3歳馬の集まりだが、1400mは逃げ切るには難し

記事を読む

jonker

【レジェンドトレーナーC2016】注目馬はこの1頭!

月 京都 レジェンドトレーナーC・注目馬! ☆ ヨンカー 父 イクスチェンジレー

記事を読む

新聞

複勝ころがし ダノンポピー

★ 土曜競馬・複勝ころがし! 第 1 弾 ☆ 購入馬 ダノンポピー ・ 02 番

記事を読む