【5/28(土)東京11R 欅ステークス】出走馬短評と予想のポイント

公開日: : レース展望 , ,

土  東京  欅ステークス!  
東京競馬場ダート
オープン 1400mのダート戦。お馴染みのメンバーが集結。
別定戦だけに力と力の勝負となる。

※  ポイント

☆ アンズチャン
この馬のベスト条件は東京の1400mダート。
追い込み一辺倒だが、長い直線で脚質をカバーできる。
終いは34秒台の脚は使えるので、前が速くなってくれればニンマリだが、
逃げ馬が見当たらないだけに、少し心配もある。

☆ エイシンバッケン
一気の16k減の馬体は気になるが、前走は準オープン戦で圧勝。
斤量は1k軽くなるが、オープンでいきなり通用するだろうか?
気負いはない、たとえ負けても、次からは1600万条件で走ることができる。

☆ キタサンミカヅキ
中山の1200mだと堅実無比!と思われがちだが、
意外にベスト距離は1300mなのだ。
今回の1400m左回りはどうなのかといえば、それなりにこなしている。
斤量は2k増えるので楽観は許されないが、軽視することはできない。

☆ ナガラオリオン
レースが開いたのは除外の憂き目に遭っただけで、中間の乗り込みは入念。
若い頃の破壊力は影を潜めているが、1400mは確実に伸びてくる馬。
ただ、左回りは迫力ある追い込みは期待できない。

☆ ニットウスバル
息さえ整っていれば休み明けに関係なく走れる馬。
それが休養明け10k増の前走2着に表れている。
信頼性の高い馬だが、1400mの距離は微妙であり、56kの斤量も気になる。
コース相性はいいので、アッサリ克服してしまうかも分からないが…

☆ ピンポン
能力はあり距離も得意だが、今回はブランクが長く息の心配が…
年齢的にも ひと叩きが必要ではないだろうか。

☆ プロトコル
オープン入りしてからの、ここ3走が不満残り。
1月の根岸S 6着は評価できるが、その後の2戦が凡走。
もしかすると、距離が合わなかったのかも?
絞れたとはいえ、前走が16k減だけに、一変の期待まではどうか…

☆ レッドファルクス
地味ながら安定した走りを見せ、ここ2走の内容も悪くない。
東京の1400mは良績があり、今回で弾みをつけるかもしれない。
上位争いの一角と見たい。

逃げ馬は不在、そこに ひとつの答えが隠されているかも…

 

【状態特注】 宝塚記念(G1)で狙うべき状態絶好の馬から勝負!←予想公開中

【宝塚記念】 キタサンブラックで絶対!?出走馬分析&データ分析はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

hanshinkeiba

ポートアイランドS2016予想・馬券分析

日 阪神 ポートアイランドS・馬券分析! オープン特別戦でメンバーは強くない。 それ

記事を読む

free19

【黄梅賞2017】出走予定馬短評と予想のポイント

黄梅賞2017:予想のポイント 2017/3/4(土) 中山9R 黄梅賞 芝1600m 3歳

記事を読む

阪神競馬4

【12/13(日)阪神10R オリオン ステークス】出走馬短評とレース展望・予想

阪神 オリオン ステークス! 準オープンの長丁場のハンデ戦。 斤量差はあるが、それ以

記事を読む

no image

初富士ステークス2017予想・馬券分析

初富士ステークス2017:馬券分析 2017/1/14(土) 中山10R 初富士ステークス 4

記事を読む

東京競馬場3

【6/25(土)東京10R八ヶ岳特別】出走馬短評と予想のポイント

土  東京  八ヶ岳特別! 1000万条件 1800m芝のハンデ戦。 ハンデよりも、微妙な力

記事を読む