【2016日本ダービー(G1)】出走馬徹底分析[3]プロディガルサン他

日  東京  日本ダービー・ 徹底分析!  3  
日本ダービー2016
第 83 回 GI 日本ダービー 2400m芝。
今年は、昔風に言うなら 『 群雄割拠 』の激戦。
上位拮抗は避けることができず、どの馬にもチャンスがある。
馬の能力をフルに引き出す 騎手の役割は大きい。

※  ポイント
ブレイブスマッシュ
☆ ブレイブスマッシュ
NHKマイルを使っての参戦となり、今回は一気の距離延長となる。
これまで、ホープフルS、京成杯の2000mは経験しているが、
その時は手応えほど追って伸びず、息切れ状態だった。
2400mなら追走は楽になっても、スタミナ面での心配が大きい。
ザックリ言うなら、長距離より短距離タイプではないだろうか?
プロディガルサン
☆ プロディガルサン
本番前は5カ月振りになる青葉賞をチョイスした。
持ち賞金はあるので、仕上げは余裕残し。
レースでは行きたがる素振りを見せていたし、勝利にこだわっていない騎乗。
結果は3着争いに負けての4着に終わっている。
ダービー制覇を成し遂げるなら、たとえ前哨戦でも負け過ぎの感が強い。
実質は2勝馬であり、叩いた効果はあるだろうが、心許ないのは否定できない。
プロフェット1
☆ プロフェット
皐月賞は3カ月の休み明けになってしまい、条件が悪く11着に甘んじている。
スタートが悪く、馬場の悪い内目を追走したのも敗因に上げられる。
叩いて体調面での上積みは大きそうだが、12k増の馬体がどこまで絞れているか?
初の左回りに問題はないのか?2400mの距離は?
まだまだ課題が多くて、狙うには二の足を踏んでしまう。
マイネルハニー
☆ マイネルハニー
スプリングS の2着はよかったが、本番と同じ条件下の青葉賞が惨敗。
2400mの距離にも、左回りの東京コースにも、不安材料を残してしまった。
レース間隔は詰まっており、急激に体調が上向くとも思えず、
強く推す材料が見当たらない。
マウントロブソン
☆ マウントロブソン
3連勝目がスプリングS。そして、意気揚々と皐月賞に駒を進めたが…
少し折り合いを欠いたが、本来の競馬をしての6着は現状の力かも。
東京コースはマイナス面に出ることはないが、中山ほどの信頼性は望めない。
スタミナはあるので2400mはこなすとしても、速い脚がないだけに、
勝ち負けするには、展開の助けがほしいところ。

4 に続く…

【2016日本ダービー(G1)】出走馬徹底分析[1]ヴァンキッシュラン他

【2016日本ダービー(G1)】出走馬徹底分析[2]ディーマジェスティ他

 

【新潟開幕】 ★アイビスSD(G3)出走馬徹底分析&必勝データ公開中★

【札幌開幕】 『クイーンSを的中させたい人必見』出走馬データ徹底分析

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

sentlight_kinen

【2016 セントライト記念(G2)】1週前出走馬動向をチェック!

9月18日の中山はセントライト記念! 中山 セントライト記念 3歳 2200m芝 馬齢

記事を読む

新潟競馬場

【2015関屋記念(G3)】出走馬短評とレース展望・予想

新潟 関屋記念! 1番人気が7連対。1着3回、2着4回の過去10年データ。 今年は4

記事を読む

クインズミラーグロ

【2015秋華賞(G1)】クインズミラーグロ他紫苑Sからの出走権利馬をチェック

紫苑Sの秋華賞出走権利馬をチェック! 混戦ムードで始まった優先出走権を賭けた闘いだった

記事を読む

福島競馬場

【2016七夕賞(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

7月10日の福島は七夕賞です! 今年もやって来ました彦星と織姫の世界、ミルキーウェイ。

記事を読む

京都競馬場6

【2016京都新聞杯(G2)】出走馬短評と予想のポイント

土  京都  京都新聞杯! G2 京都新聞杯、3歳馬の闘いは2200m芝。 まだダービー出走

記事を読む