【競馬コラム】余分な馬具を付けていない馬がいい!

公開日: : 最終更新日:2016/05/17 競馬コラム , ,

☆  余分な馬具を付けていない馬がいい!
ブリンカー

大相撲で土俵上の お相撲さんを見ているといろんなことが目に入ります。
膝をビッシリとテーピングした人、腕や足に包帯を巻いている人、
肩や背中をきつくテーピングしている人などなど…

きっと どこかに不安があるのでしょう。
でも、休むと順位が下がってしまうので、ケガを承知で相撲を取っているわけです。
何も付けていない横綱が強いのはよく分かります…

パドックの競走馬からも、いろんな推測がなされます。

※  ブリンカー
周りの馬を気にして、競馬に集中して走れない。

※  メンコ
歓声やゲートの開く音などに過敏なので、
耳の中に綿を詰め、それが外に飛ばないように覆面でカバーする。

※  シャドーロール
頭の高い走法で推進力に問題が出てくる。
それを装着することで、地面が見える下を向いて走らざるを得ず、
スピードが加速される可能性が高くなる。

※  チークピーシズ
ブリンカーと効果は同じで、今はこれが主流になっている。
※ ホライゾネット
目をカバーするので、砂や泥が飛んできても、気にせずに走れる。

※  引き返し
頭を上げないようにして走らせる。

※  リングハミ
Dハミが多いが、輪っかのハミにすることで、モタれを解消できる。

※  舌を縛る
ハミが舌より下に位置しないよう、あらかじめ舌とアゴを固定しておく。
舌を越すと、騎手の思い通りに馬が動かないから。

※  バンテージ
これには二通りの意味があります。
脚をぶつけた時の予防策と、脚部不安がある場合です。
布製は大丈夫でも、テーピングは何らかの不安があるケースが。

まだまだありますが、ザーッとながら例を揚げてみました。

潜在能力に関係なく、何も付けていない馬は問題がないこと。
何らかの馬具を装着している馬は、それぞれ問題を抱えているということ。

ジックリと馬の周回を見るなら、こんなところにも目を配って…

 

【浦和競馬】 しらさぎ賞(S3)南関東競馬必勝☆天皇賞の軍資金稼ぎはこちらから!

【京都競馬】 天皇賞(春)キタサンブラックVSサトノダイヤモンドの結末は…

【東京競馬】 青葉賞(G2)ダービーの権利を本気で狙うアノ馬の極秘情報知ってる?

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

騎手

【競馬コラム】騎手の騎乗馬へのこだわり!

☆  騎手の騎乗馬へのこだわり! みなさんは車を購入する際、何を参考にしますか? まずは

記事を読む

ゴールデンホーン

凱旋門賞 トレヴ 3連覇成らず!

凱旋門賞 トレヴの3連覇 成らず! 昨年までと違い、今年は日本馬の参戦がなく、マスコミ

記事を読む

WIN5

【競馬コラム】新しくなったWIN 5!

☆  新しくなったWIN5! 知り合いの中に、WIN5に命?を賭けている人がいる。

記事を読む

スズカマンボ

スズカマンボ・追悼

スズカマンボ・追悼! 2005年、春の天皇賞を制したスズカマンボが心不全で亡くなった。

記事を読む

厩舎

【競馬コラム】厩舎の胸算用!

厩舎の胸算用! 2015年のリーディング・トレーナー 第1位は馬房数22頭に対し、5

記事を読む