【2016オークス(G1)】出走馬徹底分析[1]アットザシーサイド他

公開日: : 最終更新日:2016/05/16 重賞展望 , , ,

日  東京  オークス・ 徹底分析!  1
オークス2016
桜花賞馬の戦線離脱は残念だが、熱い3歳牝馬の闘い2400m芝。
桜花賞の上位馬で決着するのか?新しいヒーローは現れるのか?

今日から4回に分けて、詳しく紹介していきます。

※  ポイント
アウェイク
☆ アウェイク
フローラSは2カ月休養明けになり、マイナス2kで細身の馬体。
1勝馬だけに、3着までに入らないとオークス出走は叶わない。
それを踏まえての競馬内容だったし、見事に権利は確保できたが、
ギリギリの3着であり、本番で叩いた上積みも多くは望めず。
残念ながら、勝ち負けを望むのは かわいそうな気がする。
アットザシーサイド
☆ アットザシーサイド
終いが切れるイメージは強いが、それも短い距離で話。
桜花賞は予想外のマイナス10kの馬体、腹は上がり気味だった。
そのためか、いい伸びもゴール前までで、3着がやっとの内容。
今回、馬体は回復したとみていいが、問題は2400mの長い距離。
正直、スタミナ面での不安がよぎってしまう。
長い直線も、切れを身上の馬だけに気になる材料だけに、過信は禁物。
アドマイヤリード
☆ アドマイヤリード ( 抽選 )
桜花賞5着は後方に構え、直線勝負に賭けた結果であり、
勝ちを意識した内容ではなく、アテにできない。
マイル以上を経験していないのはプラスとは言い難いが、
ステイゴールド産駒なので、2400mの距離そのものはこなしてもいい。
小柄な馬だけに、当日は410k台を維持してほしい。
ウインファビラス
☆ ウインファビラス
新潟2歳S、阪神JFで2着、持ち賞金はあるが、実質は1勝馬。
桜花賞はいいところなく12着に終わっている。
3歳を迎えても、馬体面でもレース内容でも成長は見られない。
これで、2400mで一変!と言われても、その言葉に乗ることはできない。
エンジェルフェイス1
☆ エンジェルフェイス
未勝利戦を勝ち、フラワーCに挑戦して逃げ切って連勝。
桜花賞を見送り、オークスに照準を合わせての調整。
まだ小細工は利かないので、ここも先行策でのレースになりそう。
前走のようにマイペースが叶えばいいが、GI レースはそんな流れは望めない。
直線の長い府中コースで どこまで踏ん張れるかに尽きるだろう。

2 に続く…

【勝負馬券】 高松宮記念(G1)ズバリ!的中狙う究極の3連単予想はこの買い目!

【独占公開】 日経賞(G2)ゴールドドリームを負かす◎馬はこの馬!

【動き絶好】 ★毎日杯(G3)状態絶好で狙いの◎3連単予想公開はコチラ★

【特別情報】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【中山競馬】 日経賞(G2)徹底攻略予想情報はコチラから!

【限定公開】 毎日杯(G3)サトノアーサーを負かすのは◎◎◎◎←馬名公開中!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

安田記念1

【第65回安田記念(G1)】出走馬短評とレース展望

東京 第65回 安田記念! いよいよ春から続いた G I レースの締めくくり。 より

記事を読む

東京競馬場ダート

【2015ユニコーンS(G3)】出走馬短評とレース展望

東京 ユニコーンS! 3歳のダート自慢が勢揃い。 持ち賞金 1000万以上の馬は5頭

記事を読む

ゴールドアクター2

【2016日経賞(G2)】1週前出走馬動向~有馬記念馬ゴールドアクター始動!

3月26日の日経賞にゴールドアクターが登場! 日経賞はG2 2500m芝の闘い、昨年はアド

記事を読む

オークス2016

【5/22(日)東京11R オークス(G1)】馬券分析・予想

日 東京 オークス・馬券分析! オークス馬がリタイアし、各馬は初めての2400mで混沌

記事を読む

free11

【京都記念2017】出走予定馬短評と予想のポイント

京都記念2017:予想のポイント 2017/2/12(日) 京都11R 京都記念 G2 芝22

記事を読む