★2016日本ダービー(G1)★予想オッズは大混戦模様!今年のダービー馬は!?

管理人です。
2016日本ダービー2
いよいよ5/29(日)に迫った今年の日本ダービー(東京優駿)ですが、
3強対決と言われた皐月賞を制したのは伏兵ディーマジェスティ。
この馬の2冠となるのか?皐月賞の3強の巻き返しなるのか?
そして別路線から参戦の新勢力が突き抜けるのか?予想オッズも大混戦模様。
そんな2016年の日本ダービーを占ってみましょう。

ディーマジェスティ皐月賞
皐月賞を制したディーマジェスティ。皐月賞で人気を落としていたのは
共同通信杯から間隔があいていた点と大外枠ということもあってからのもの。
ただ、蓋をあけてみれば強烈な末脚での完勝という内容だっただけに
ダービーでも人気するのは当然か。1番人気か2番人気には推される見通しだ。

マカヒキ弥生賞
その皐月賞はディーマジェスティを捉えられなかったものの上がり最速で2着。
マカヒキが本番での巻き返しに虎視眈々。皐月賞は構えすぎた部分も。
それはダービーを意識したものだったのかどうなのかは不明ではあるものの、
東京ならばひょっとしてという期待を抱かせる内容であったのは確か。
今一度見直しをという視点からこれが1番人気になる可能性もありそうだ。
とはいえ、不安な面がないわけではない。2000mはクリアしているものの、
2400mという距離は疑問といえば疑問。全姉はあの短距離馬ウリウリであり、
兄弟は皆短距離馬という血統だけに距離の壁にぶち当たる可能性は否定できない。

サトノダイヤモンドきさらぎ賞
そのローテーションはいかにもダービー狙い。
サトノダイヤモンドが休み明け叩き2戦目での勝利を狙ってきている。
皐月賞は早めに前を捉える競馬をして、前の組は交わしたものの、
後方からのディーマジェスティとマカヒキに差されて3着、
とはいえ、休み明けで勝ちにいく競馬をしての3着は評価できる。
昨年2.3着とあと一歩でダービー制覇を逃した里見オーナーが今年こそは勝利をと
気合の入る陣営。ここでどんな走りをするか、上積みが見込めるだけに
この馬とて2.3番人気に支持される可能性は非常に高いだろう。

リオンディーズ1
皐月賞でも折り合いに課題を残し、終いでヨレで降着処分まで受けた
リオンディーズがどれだけ立て直しているかにも注目が集まるところ。
兄エピファネイアも同様にダービーでも折り合い面に課題を残しつつ2着で
あったが、弟のリオンディーズが無念を晴らして勝利を手にすることができるのか。
折り合いさえすれば朝日杯のような強烈な末脚をもっている馬なのも確か。
角居厩舎だけに同じ轍を踏むようなことはしないとも言えるだけに
人気的には3.4番人気にはなりそうだが軽視は禁物な存在といっていいだろう。

ヴァンキッシュラン青葉賞スマートオーディン京都新聞杯
あとは、前哨戦の青葉賞を勝ったヴァンキッシュラン
京都新聞杯を制したスマートオーディン。勝ちっぷりはそれこそ
ここでもやれるのではないかと思わせる内容であっただけに人気も集めるだろう。
皐月賞組に食い込む可能性もある4.5番人気まで支持を集める可能性もあるだろう。

今年のダービーはこのように上位混戦模様。
どの馬が勝っても驚けないような状況ではあるが果たしてどの馬なのか?

ディーマジェスティ・マカヒキ・サトノダイヤモンドは
今年の凱旋門賞にもエントリーをしたということがニュースになっていたが
凱旋門賞に挑戦すると言うならばここで無様な競馬をするわけにもいかない。

さあ、どの馬から狙うのか?もう本命馬はお決まりだろうか?

『今年のダービー的中に自信アリ!』

柴崎幸夫
こう断言するのは このサイト の予想を担当する『 競馬予想界のレジェンド 』
これまでも1000倍を超える3連単的中をG1レースで連発
昨年のダービーも同様の『自信アリ』コメントから3連単157.6倍を6点で的中!

有言実行で少点数でのダービー的中を彼の予想信者に届けたことは記憶に新しいが
今年のダービーは昨年以上に自信があるというだけにもはや的中したも同然か。

今年のG1戦線でも天皇賞(春)の3連単2427.3倍的中をはじめ的中連発中!
もはやこの勢いは誰にも止めることのできないところではあるが
果たしてダービーはどのような買い目で勝負してくるのか気になるところ。

昨年同様に今の内に このサイト無料登録を済ませた会員にのみ
彼の自信の日本ダービー3連単買い目を公開するということだけに
2016年のダービーを的中させたい人は今すぐチェックが必要だろう。

【 日本ダービー(G1)当たる!自信の予想公開はコチラ 】

 

2016日本ダービー1
1年に1度の競馬の祭典とも言える日本ダービー。
勿論、自分で予想して的中させるのは最高に気持ちいいが、
自分で予想する上で、『競馬界のレジェンド』をはじめ、プロの見解や
プロだからこそ握っている情報を入手するのは当然重要と言えるだろう。

まずは入手できる有益な情報はくまなくチェックしておくことこそが
日本ダービー的中への近道と言えるのではないだろうか。

それでは今年のダービーを思いっきり楽しみましょう!

 

 

【浦和競馬】 浦和記念(Jpn3)中央VS地方のガチバトル!予想公開中

【東京競馬】 強豪激突!今週の注目『ジャパンカップ(G1)』の注目予想情報

【京都競馬】 ★京阪杯(G3)ジャパンカップ後のボーナス$レース予想★

【2歳重賞】 注目の重賞【京都2歳S(G3)】今年狙い目の馬はコノ馬です!

この記事に対するコメント

  1. ごっちん より:

    今年のダービーはオークス同様にディープインパクト産駒とキングカメハメハ産駒を買っておけば当たる?

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

帝王賞

★2016帝王賞(Jpn1)★大井競馬を徹底予想!

管理人です。 今週はダートの上半期王者決定戦『帝王賞』が大井競馬場で発走となります。 絶

記事を読む

【神戸新聞杯2017予想】出走馬データ分析

管理人です。 菊花賞へ向けてダービー馬レイデオロがいよいよ復帰戦を迎えることでも注目を集める神

記事を読む

地方競馬2

【習志野きらっとスプリント2017予想】船橋競馬を徹底予想!

管理人です。 今週の南関東競馬は火曜日まで船橋・水曜からは大井という変則開催。船橋開催

記事を読む

free10

【東京スポーツ杯2歳ステークス2017予想】予想オッズ注目馬・データ分析

管理人です。 マイルチャンピオンシップの前日には暮れのホープフルS、そして来年のダービ

記事を読む

free30

【ニュージーランドトロフィー2017徹底予想】混戦メンバーを一刀両断!

管理人です。 NHKマイルカップへ向けても注目の1戦となるニュージーランドトロフィーが

記事を読む