【5/15(日)東京10R 青竜ステークス】馬券分析・予想

公開日: : 最終更新日:2016/05/15 レース展望 , ,

日  東京  青竜S・ 馬券分析!  
東京競馬場ダート
楽しみな馬ばかりが揃った1600mのダート戦。
この先には、6月の重賞ユニコーンSが待っている。
その意味からも、注目してほしいレース。

※  展開はどうなる?

キョウエイギア、スズカミラージュ、コウエイエンブレムのいずれかがハナに。
ダノンフェイスが続き、グレンツェントはそのあとから。
ゲートが悪いアールアキャロルは前半 無理のない追走を心がける。
スローにはならず、平均的な流れが4角まで続く…

※  ここまでの結論!

◎  08  アルーアキャロル
レースを開けて出走し、1600mで連勝。時計も縮めている。
前走の内容はステッキなしの完勝、終いは36秒台の末脚を使っている。
レースを開けたのは予定通りであり、調整に怠りはない。
伸び行く馬に一票を…

◯  12  グレンツェント
ダートに目を向けて連勝、手替りした前走はギコチない騎乗で2着。
今回はルメール騎手に戻ってのチャレンジとなる。
左回り、距離短縮は未知数だが、それを克服するだけの力は秘めている。
アルーアキャロルとは同じ勝負服。

▲  05  ダノンフェイス
休養明けだが、休む前は1番人気で それなりの結果を出している。
今回の条件は初戦で経験しており、負けはしたが0.1秒差の2着。
ここにきて岩田騎手のリズムは良くなっており、ダート戦なら信頼度も高い。
すべては仕上がりひとつにかかっている。

△  09  コウエイエンブレム
1400mの端午Sがクビ差の2着、ここまで3着以下はない堅実型。
左回りは中京で経験済み、距離は小倉の1700mで2着がある。
これまで以上に強いメンバーになるが、手替り戸崎騎手なら何とかしてくれそう。

×  10  ヴァゼール
堅実な成績を残しているが、ここまでの路線が地味でインパクトは薄い。
どうやらベスト距離は1400mのようで、集中的に使われており、
あと1ハロンが微妙になる。

×  11  キョウエイギア
この中に入ると、終いの甘さが気になってしまう。

×  06  スズカミラージュ
1800mばかりを使ってきた馬が、今回は1600mに挑戦する。
鞍上は魅力でも、前走が0.1秒差の やっとこさの勝利だけに…

×  01  タイニーダンサー
中央2走目で大きく変わる可能性はあるだろうが、
前走をみる限りでは、地方とのスピードの差が歴然。
もう少しペース慣れが必要だと思う。

 

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free09

白鷺特別 2018 予想・馬券フォーカス

白鷺特別 2018 / 予想・馬券フォーカス 2018/4/7(土) 阪神10R 白鷺特別

記事を読む

グリーンステークス 2018 予想・馬券フォーカス

グリーンステークス 2018 / 予想・馬券フォーカス 2018/6/3(日) 阪神11R グ

記事を読む

ダノンムーン

【6/21(日)阪神9R小豆島特別】注目馬はこの1頭!

阪神 小豆島特別・注目馬! ☆ ダノンムーン 6月21日 阪神 6-9 小豆島特

記事を読む

kawata_tuika08_960_720

鳴滝特別2017/出走予定馬短評と予想のポイント

鳴滝特別/予想のポイント 2017/10月29日(日)京都9R 鳴滝特別 サラ系3歳以上 2

記事を読む

fujimori2015

藤森ステークス2016予想・馬券分析

日 京都 藤森S・馬券分析! 祭りのあとの最終レースになるが、馬券の帳尻を合わせるには

記事を読む