【5/15(日)京都10R 葵ステークス】馬券分析・予想

公開日: : 最終更新日:2016/05/15 レース展望 , ,

日  京都  葵S・馬券分析!
京都競馬場4
3歳の1200mオープン戦、拮抗したメンバー構成だけに波乱は十分。
騎手の立ち回りが成績を大きく左右しそう…

※  展開はどうなる?

前で競馬をしたい馬が多く、1200mながら逃げ切りは難しい。
エリシェヴァ、サイモンゼーレ、
ナックビーナス、ラズールリッキーが前で競馬をする。
どの馬がハナに立つのかはスタート次第。
オーヴィレール、メイショウスイヅキ、レッドラウダは差し切りを狙う。

※  ここまでの結論!

◎  09  メイショウスイヅキ
本質的に直線の坂は不似合い、距離も1600mは長い。
直線が平坦で、短距離の追い込みでこそ持ち味が発揮される。
もみじSでは出遅れから終い33秒0の脚で差し切っている。
今回はデビュー戦で勝った1200mでもあり、
G I で揉まれた経験も今回に生かされる。
仕掛けどころさえ間違わなければ。

◯  11  エリシェヴァ
連勝して小休止、3歳馬にとってはプラス面と言える。
確実に力をつけている今、うまく好位で脚を溜める競馬ができれば、
今回の相手なら何とかなってもいいだろう。

▲  12  オーヴィレール
1勝目が1800m、2勝目が1400m、そして今回が1200m。
前走より後ろからの競馬になるだろうが、怖いのは小牧太騎手の立ち回り。
人気薄の混戦では、冴え渡る騎乗ぶりを見せるので、
ゴチャつく流れになれば上位に顔を覗かせそうで注意が必要。

△  01  スキャットエディ
1200m芝の勝ち鞍はあるが、中山で上がりがかかっている。
京都だと上がりが速くなるのは避けられないし、
1400mでもテンに置かれる馬が、1200mでは更に後ろからの競馬になる。

×  02  ナックビーナス
前走の勝利はローカルメンバーで、ヤヤ重の時計がかかっている。
ここで勝ち負けするには、かなり時計を縮めないと…

×  10  ネバーリグレット
短距離なら終い33秒台の脚を使え、非常に気になる1頭だが、
出遅れは避けられず、鞍上がどこまでカバーできるかが不安に。

×  05  ラズールリッキー
自在に立ち回れるが、あと一歩の詰めの甘さは変わりない。
大崩れすることはないだろうが、勝ち負けするには展開の助けが必要に。

×  08  レッドラウダ
1400mより1200mの馬だが、脚質が定まらず競馬が難しそう。
うまく噛み合わないと、スパッとは決められない。

 

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

新聞

秋嶺S 2017 予想 / チャレンジ3連複!

土 3連複・購入! 10月21日 東京競馬 10R 秋嶺S 軸馬➖ クインズサターン

記事を読む

小倉競馬2

【8/2(土)小倉11R佐世保ステークス】出走馬短評とレース展望

小倉 佐世保ステークス! 開幕週の準オープンクラスでもあり、高速決着は避けられない。

記事を読む

tokyo_dirt

晩秋ステークス2016予想・馬券分析

日 東京 晩秋S・馬券分析! 1600万条件 2100mダートの定量戦。 赤富士Sを

記事を読む

nakayama_01

今週の中山競馬・特別レースをチェック!/2018年3月10日・11日開催分

今週の中山競馬/特別レース・チェック! 房総特別の傾向! ※ 4歳馬、5歳馬が中心 201

記事を読む

race

鶴橋特別2017/出走予定馬短評と予想のポイント

鶴橋特別/予想のポイント 2017/6/4(日) 阪神9R 鶴橋特別 3歳以上500万円

記事を読む