【5/14(土)東京11R京王杯スプリングカップ(G2)】馬券分析・予想

公開日: : 最終更新日:2016/05/14 重賞展望 , ,

土  東京  京王杯スプリングC・馬券分析!
東京競馬場4

京王杯スプリングC 1400m芝のG2戦。
勝ち馬に安田記念への優先出走権が与えられる。
レベルの高い一戦で、どの馬が勝ってもおかしくない混戦。
軸馬の設定に悩んでしまう…

※  展開はどうなる?

エイシンスパルタンがハナを切るのは見え見え。
絡んでくる馬はいないので、ラップが速くなることは考えづらい。
サンライズメジャー、エポワスはその後ろからの追走。
中位にブラヴィッシモ、ロサギガンティア、クラリティスカイが位置する。
サトノアラジン、ダッシングブレイズは後ろからの競馬に。
決め手のある馬でないと突っ込むのは難しい。

※  ここまでの結論!

◎  16  ダッシングブレイズ
1番人気の東京新聞杯がラチにぶつかるアクシデント。
前走は乗り替わりもあったし、蹄鉄がズレたことも敗因になっている。
条件戦から最速の脚で連勝した能力の持ち主で、
浜中騎手にしてみれば、リベンジを図る大事な騎乗にもなる。
1400mになるが、コース形体を考えれば、道中でモタつくことはない。
決め脚勝負なら文句なく一番、今一度の期待して。

◯  01  ロサギガンティア
暮れの阪神Cを決め、連勝の疲れを癒すためにリフレッシュ。
成長は著しく、本格化したとも思える。
1400mは勿論、東京コースにも自信を持っており、
デムーロ騎手ならソツのない競馬をしてくれる。

▲  11  ブラヴィッシモ
予想通り?高松宮記念の1200mは忙し過ぎた。
この馬のベスト距離は1400mであり、特に左回りには自信あり!
阪急杯は休み明けで0.1秒差の3着、実力で見劣ることもない。

△  06  オメガヴェンデッタ
1400mで3着以下は1回だけ、スワンS 3着、阪急杯 2着の実績。
東京コースにも良績がある5歳馬なのだが、勝ち切るには切れが足りない。
その分、評価をさげた。

△  09  エイシンスパルタン
休養を挟んで3連勝中。長期休養をまったく意に介していない。
が、休み明け3走目で、ソロソロ疲れが出る頃だが、
目障りな強力な同型の存在はないので、逃げ粘るケースは考えておきたい。

×  08  クラリティスカイ
NHKマイルの勝ち馬だが、その後は相手強化に苦しんでいる。
今回の相手はかなり手強い。

×  07  サクラゴスペル
昨年の同レースの勝ち馬だが、香港帰りの高松宮記念の内容が悪過ぎる。
この馬 本来のデキに戻っていない気がする。

×  10  サトノアラジン
太目を叩いた2走目になるが、この馬に1400mは似合わない。
せめて、1600mはほしいところ。思い切って!

×  13  サンライズメジャー
堅実な反面、決め手不足は否めない。
今回は、これまで以上の強力メンバーになる。

×  15  ダイワリベラル
この馬が頼りになるのは、中山の1600m。

 

【動き絶好】 チャンピオンズC(G1)自信の◎!3連単予想を独占公開中!

【徹底予想】 チャンピオンズカップ(G1)馬券を的中させたい人必見!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

東京競馬場4

【2016クイーンカップ(G3)】出走馬短評と予想のポイント

土  東京  クイーンカップ! 桜花賞に、オークスに向け、それぞれの道を模索しながら歩む3

記事を読む

中山競馬場4

【2/28(日)中山11R中山記念(G2)】馬券分析・予想

日  中山  中山記念・馬券分析! 嫌でもGIを意識させる豪華なメンバー構成。 いよいよ春競

記事を読む

皐月賞2016-2

【2016皐月賞(G1)】出走馬徹底分析[3]~マカヒキ他

★中山  皐月賞・徹底分析!  3 サトノダイヤモンド、マカヒキ、リオンディーズ、 今年

記事を読む

ジャパンカップ

【2015ジャパンカップ(G1)】1週前出走予定馬動向をチェック!

来週の東京は頂上決戦 ジャパンC です! 昨年はスミヨン騎手騎乗のエピファネイアが鮮や

記事を読む

中山競馬場2

【2016フラワーカップ(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

3月21日の中山はフラワーC! 中山のフラワーCは3歳牝馬による G3 1800m芝の闘いです

記事を読む