【5/14(土)京都11R都大路ステークス】馬券分析・予想

公開日: : 最終更新日:2016/05/14 レース展望 , ,

土  京都  都大路S・馬券分析!

京都競馬場4

オープン特別1800m芝のレース。
抜けた馬の存在はなく、軸を見極めて流す作戦かも…

※  展開はどうなる?

ニューダイナステイが行きそうだが、単騎逃げが見込める流れ。
ラングレー、ガリバルディ、ナムラアンは好位で脚を溜める。
上がりの速い決着になる可能性は高く、追い込み馬にはつらい流れに。

※  ここまでの結論!

◎  04  ナムラアン
昇級戦の前走が0.1秒差の5着で、早くもオープンにメドを立てて小休止。
阪神より京都向き、1k増の54kは許容範囲で前で競馬ができる有利さもある。
1800mはベスト距離で、前走の走破時計も速い。
今回はひとつ突っ込んだ狙いで。

◯  02  ラングレー
リアルスティールの血統、休養明けだが実績も上位。
ただひとつ気になる材料は、距離が1ハロン長くなること。
1800mは1600mほどの安定感がない。
ゲスの勘ぐりだろうが、ひとつだけ評価を下げてみた。

▲  09  ガリバルディ
3連勝して、前走のオープン戦が5着と、まだ結論は下せない。
京都では3着以下がなく、1800mの成績も優秀。
鞍上は頼りないが、馬の力を信用して…

×  07  アンドリエッテ
オークスを除外されここに。この馬にとっては1800mの方がいい。
ただ、今回は牡馬相手になり、馬体細化の心配もある。
せめて、前走時の馬体は維持しておいてほしいが。

×  03  グァンチャーレ
休み明けの前走がマイナス体重での出走、出遅れもあった。
力はあっても気性は大人になりきっていない。

×  10  マテンロウボス
福島民報杯 5着に見どころはなかった。
今回の1800mの方がいいだろうが、オープンでは まだ決め手不足。
後ろからしか競馬ができないのもつらい。

 

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【浦和競馬】 桜花賞(S1)南関東競馬必勝☆3連単予想はこちらから!

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

京都競馬場4

【11/15(日)京都10R ドンカスターC】馬券分析・予想

京都 ドンカスターC・馬券分析! 確たる馬が不在で、馬券はどの馬からでも入れそう。

記事を読む

プレストウィック

【7/12(日)函館10R八雲特別】注目馬はこの1頭!

函館 八雲特別・注目馬! ☆ プレストウィック 7月12日 函館 2-10 八雲

記事を読む

free10

【白富士ステークス2017】出走予定馬短評と予想のポイント

白富士ステークス2017:予想のポイント 2017/1/28(土) 東京11R 白富士ステーク

記事を読む

kyotokeibajyo

【桂川ステークス2016】出走馬短評と予想のポイント

日 京都 桂川ステークス! 1600万条件 1200m芝の別定戦 微妙な力関係に

記事を読む

kyoto_dirt

もちの木賞2016予想・馬券分析

土 京都 もちの木賞・馬券分析! 2歳500万条件 1800mダート 馬齢戦 ダ

記事を読む