【5/25(日)京都10R 葵ステークス】出走馬短評と予想のポイント

公開日: : 最終更新日:2016/05/13 レース展望 , ,

日  京都  葵ステークス!

京都競馬場6

3歳オープンの1200m芝の短距離戦。
内回りで直線は平坦、スピード自慢の馬が優位に立つ。

※  ポイント

☆ エリシェヴァ
1200mの芝で連勝。ただ、走破時計は平凡。
今回は休み明けで、同型が多いのが気がかりな材料。

☆ オーヴィレール
前走の勝ちっぷりはよかったが、1400mでのもの。
今回は更なる距離短縮になり、メンバーも強化される。
無理なく流れに乗れればいいのだが…

☆ スキャットエディ
短距離戦では崩れなく走っているが、テンに置かれるのがネックに。
終いはスパッと切れる脚が使えるわけではないので。

☆ ナックビーナス
前走の2勝目が福島戦でメンバーにも恵まれた。
中央に戻り、昇級戦で相手も強いので、過信は禁物。

☆ ネバーリグレット
明らかに 「 短距離の差し馬 」と思える。
スタートが悪いので後方からしか競馬ができないのはつらい。

☆ メイショウスイヅキ
2勝目を挙げてから、重賞戦や G I 戦ばかり、条件も合わず。
これまでの経験が、今回で生きることは明らか。
しかも直線が平坦の京都で、距離も短くなる。
3勝目を上げるには絶好の場と言える。

☆ ラズールリッキー
2、3着がなく、勝つか凡走かのハッキリした成績。
2勝を挙げている得意の1200mだが、走破時計は遅い。
浮上のキッカケは 「 道悪 」ではないだろうか。

☆ レッドラウダ
ここまでを振り返ると、1200mは2勝、3着2回で崩れはない。
前で競馬ができ、差しに回ることもできる煩わしい存在。
軸は無理でも押さえは必要な馬。

キャリアと実績ではメイショウスイヅキだが…

 

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【浦和競馬】 桜花賞(S1)南関東競馬必勝☆3連単予想はこちらから!

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

小倉競馬ダート

【8/22(土)小倉11RTVQ杯】出走馬短評とレース展望・予想

小倉 土曜メインは TVQ杯! 少し寂しいが、土曜メインは1000万クラスのダート戦。

記事を読む

京都競馬場6

【5/16(土)】京都10R彦根S】馬券分析・予想

京都 彦根S・馬券分析! オープン入りを前に足踏みしているヤヤ決め手不足の面々。 大

記事を読む

nigatakeiba1

【2016/9/4(日) 新潟10R 飯豊特別】出走馬短評と予想のポイント

日 新潟 飯豊特別! 1000万条件 1200m芝の定量戦。 底力のある降級4歳馬が

記事を読む

uma_01

【睦月賞2017】注目馬はこの1頭!

2017/1/22(日) 京都9R 睦月賞・注目馬! ☆ ショパン 父 キングカメハメハ -

記事を読む

no image

【ニューイヤーステークス2017】出走予定馬短評と予想のポイント

ニューイヤーステークス2017:予想のポイント 2017/1/15(日) 中山10R ニューイヤー

記事を読む