【2016京王杯スプリングカップ(G2)】出走馬短評と予想のポイント

土  東京  京王杯スプリングC!

東京競馬場3

1着馬に安田記念の優先出走権が与えられる。
持ち賞金が微妙な立場にある馬ばかりなので、各陣営は力が入っている。

※  ポイント

☆ アンタラジー ( 未定 )
3連勝してリフレッシュ休暇、落馬に目をつむるなら4連勝している。
まだまだ底を見せていない4歳馬だけに、今回の走りは楽しみ大。
行く馬がいなければ逃げで、行く馬がいれば控えて競馬ができる。
すっかりルメール騎手の手の内に入っていのも心強い。

☆ ヴェルステルキング
連勝してオープン入り、伸びしろ十分の4歳馬だが、
いきなりの G 2 挑戦は かなりきつい。
アッサリ克服できる馬なら、もっと早くオープン馬になっていたはず。

☆ エイシンスパルタン
長期休養明けからの連勝、休養前を入れると3連勝の逸材。
ソロソロ疲れが出る頃だが、無視するわけにはいかない。
長い直線に耐えられるか否かだろう。

☆ オメガヴェンデッタ
スワンS 3着、阪急杯 2着。しかも、速い時計に対応している。
ここはテンに行く馬が数いて、展開利も見込める。
東京コースの好走も実証済み、上位争いは必至では。

☆ クラリティスカイ
昨年のNHKマイルを勝った馬だが、その後の2戦が凡走。
しかも、今回は半年ぶりの実戦になり、いきなりは無理。

☆ サトノアラジン
香港遠征がなかったことにすれば、このメンバーでは文句なしの実績。
休み明けの前走も次に繋がるレース内容だった。
しかし、問題は1400mの距離。テンに行けないので忙しいかも??
追走に脚を使ってしまわなければいいが…

☆ サンライズメジャー
1600m以下の距離なら大崩れはしないが、切れる脚がないので勝ち味にも遅い。
府中で勝ってはいるが、その時と今回とではメンバーが違い過ぎる。
掲示板は外さないとしても、馬券に絡むまではどうか…

☆ ダイワリベラル
2着はあるが、東京では中山コースほどの力強い走りは見られない。
東京新聞杯の6着が、そのことを表している。

☆ ダッシングブレイズ
前走の6着には物足りなさを覚えるが、蹄鉄がズレ、手替りもあった。
競走中止の東京新聞杯では1番人気、その前は連勝して力も示した。
まだまだ見限るのは早計というもの、秘めたる能力を軽視してはいけない。
コンスタントに使える33秒台の脚を、復帰した浜中騎手が見せてくれる。

☆ ブラヴィッシモ
高松宮記念の1200mは この馬には忙し過ぎた。
今回はベスト距離の1400m、休養明けの阪急杯では0.1秒差の3着もある。
いぶし銀の内田博騎手が、この馬の良さを引き出してくれるはず。

☆ ロサギガンティア
4歳の秋から見事な変身ぶり。連勝は地力強化の表れでもある。
休養明けではあるが、力をつけた今なら、4カ月半のブランクは不問。
紛れのない広いコースの府中なら、この馬の能力を発揮できる。

注目は4歳馬の走りだが、なかなかの好メンバーになった!
過去の傾向は 1番人気が振るわず、高配当が出やすいレースでもある。

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【浦和競馬】 桜花賞(S1)南関東競馬必勝☆3連単予想はこちらから!

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

阪神競馬場2

【2015朝日杯フューチュリティS(G1)】1週前出走馬動向をチェック!

来週の阪神は1600m芝の朝日杯FSです! 中山から移行され定着しつつある2歳の G

記事を読む

チャンピオンズカップ

【12/6(日)中京11R チャンピオンズC(G1)】馬券分析・予想

中京 チャンピオンズC・馬券分析! 個性溢れる実力馬16騎がパワー自慢を披露する。

記事を読む

ヴィクトリアマイル

【2016ヴィクトリアマイル(G1)】出走馬徹底分析[3]ショウナンパンドラ他

日  東京  ヴィクトリアM・徹底分析!  3 ヴィクトリアマイルは春のマイルGI第2弾 牝馬

記事を読む

ダービーフィズ1

【レース回顧】2015函館記念(G3)~ダービーフィズ

函館記念・ダービーフィズ! 荒れる函館記念!ということで人気もバラけていた。 焦点は

記事を読む

宝塚記念3

【2015宝塚記念(G1)出走馬分析[2]】ゴールドシップ他

宝塚記念・各馬の分析 2! 今回は ※ オーシャンブルー 小柄で仕上がり早

記事を読む