【2016ヴィクトリアマイル(G1)】出走馬徹底分析[4]ミッキークイーン他

日  東京  ヴィクトリアM・徹底分析!   4
ヴィクトリアマイル
ヴィクトリアマイルは春のマイルGI第2弾 牝馬の闘い。
昨年よりもレベルが高く、4歳馬が中心になりレースを盛り上げる。
4回に分けて、出走予定馬を紹介していきます。

※  ポイント
ミッキークイーン2
ミッキークイーン  4歳
まだ9戦のキャリアだが、その戦歴には凄いものがある。
オークスを制し、秋は秋華賞も制覇している。
JCで8着に崩れているが、勝ち馬とは0.3秒差だけ。
今年の春はマイルのヴィクトリアMを目指しての始動。
4カ月振りの阪神牝馬Sは、本番に向けてのひと叩きだったので、
本番を意識してかヤヤ余裕残しの仕上げだった。
レースは後方に構えて、直線に賭ける競馬で。
逃げ切りの展開の中、直線では外に出せずスペースを探し躊躇、
そこからグイグイ伸びて勝ち馬にクビ差まで迫っている。
33秒3の末脚を使えたことは、マイルに対応できる手応えも掴んだはず。
東京に替われば、広い馬場、長い直線の願ってもない条件下。
マイルの G I に王手をかける。
メイショウマンボ
メイショウマンボ  6歳
2014年のヴィクトリアMで2着があるが、2015年は17着と大敗。
エリザベス女王杯を勝った後は、この馬らしい走りを見ることはない。
いろいろ工夫はされているが、最近は2桁着順ばかり。
今回 一変するとは とても思えない。
ルージュバック3
ルージュバック  4歳
有馬記念の後はひと息入れてリフレッシュ。
今年は3月の中山牝馬Sからの始動となった。
仕上がりは良かったが、道中の落鉄のアクシデントがあり、クビ差 届かずの2着。
しかし、本番に向けて手応えは十分。
右回りより左回り、距離は1ハロン短いが、1600mなら守備範囲。
今回は戸崎騎手に替わってルメール騎手が騎乗する。
新しい面を引き出してくれるかもしれない…
実力的にも変わる要素は十分に秘めている。
レッツゴードンキ
レッツゴードンキ  4歳
高松宮記念は出ッパが悪く後方から、直線では窮屈なシーンもあった。
それがなかったとしても、勝ち負けは難しかっただろう。
今回のマイル戦は、桜花賞を勝ったベスト距離でもある。
ただ、注文はハナを切ること。それが一番 持ち味を発揮できるから。
では逃げ込めるのか?そんな恵まれた展開は望めない。
とにかく、行くだけ…
レッドリヴェール
レッドリヴェール  5歳
休み明けとなった阪神牝馬Sはフックラした16k増の馬体だったが、
出遅れて後方ままで見せ場も作れず12着に終わっている。
マイル戦で2勝を挙げているが、東京コースは3回走って好走はなし。斤量は1k増え、相手は前走以上に手強い。

以上…

【2016ヴィクトリアマイル(G1)】出走馬徹底分析[1]ウインプリメーラ他

【2016ヴィクトリアマイル(G1)】出走馬徹底分析[2]クイーンズリング他

【2016ヴィクトリアマイル(G1)】出走馬徹底分析[3]ショウナンパンドラ他

 

【特別公開】 中山記念(G2)リアルスティールを負かすならコノ馬です!

【注目情報】 阪急杯(G3)シュウジを凌ぐ絶好仕上げの狙い◎本命馬はこの馬だ!!

【徹底予想】 中山記念(G2)出走馬徹底分析!予想公開はコチラ!

【極秘情報】 阪急杯(G3)シュウジを負かすならばこの馬しかいない←馬名公開中

【注目予想】 こじはるもビックリのアーリントンC(G3)注目予想はコチラ!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

2015sentoraitokinen

【2016 セントライト記念(G2)】出走馬短評と予想のポイント

日 中山 セントライト記念! 菊花賞を目指す馬の前哨戦、2200m芝のレース。 上

記事を読む

阪神ジュべナイルフィリーズ

【阪神ジュベナイルF2015】出走馬徹底分析[4]~メジャーエンブレム他

阪神 阪神ジュベナイルF・徹底分析! 4 今年の阪神ジュベナイルフィリーズは抜けた存在の馬

記事を読む

阪神競馬場2

【9/13(日)阪神11R セントウルステークス(G3)】馬券分析・予想

阪神 セントウルS・馬券分析! 10月のスプリンターズSに続く道。 各馬にとっては大

記事を読む

スマートプラネット

【東京11R クイーンC(G3)】馬券分析・予想

東・クイーンC馬券分析! 単に2勝馬が有利とも言えない不気味な1勝馬の存在がある。

記事を読む

2015kikkasyou

【菊花賞2016】1週前出走馬動向をチェック!

10月23日の京都は最後の一冠 菊花賞です! 菊花賞 3000m芝 G 1 馬齢戦。

記事を読む