【競馬コラム】騎手の騎乗馬へのこだわり!

公開日: : 最終更新日:2016/05/11 競馬コラム ,

☆  騎手の騎乗馬へのこだわり!
騎手
みなさんは車を購入する際、何を参考にしますか?

まずはパンフレットから。
価格、外観のビジュアル、機能の性能、室内の雰囲気、etc…
試乗できるなら、乗り味や足回り、パワーの有無などを確かめ、
いろいろ検討した上で決定しますよねぇ。

騎乗依頼を受けた騎手は何を基準にして決めるのでしょうか?

まずは 「 なにの仔?」と血統から。ディープインパクトとなればニンマリ。
「 どこの厩舎?」いい馬が多く、実績ある厩舎なら乗り気十分。
「 馬主さんは?」地味な個人か?大手の馬主かは重要なポイント。
そして、追い切りで馬に跨ってみる。
リーディング上位の騎手なら、攻め馬の感触でだいたい能力を把握できるもの。

※ デビュー戦前の追い切りで跨り、レースで騎乗していない時は、見込みがない。
※ 攻め時計は平凡でも、その馬に騎乗しているケースは、
たとえ、1回目はダメでも、近い内に走ってくる。
※ この馬は走らないが、その馬主のオープン馬に乗っている。
※ その馬主と、いずれ良好な繋がりの展開に発展する可能性があるからとか…

騎手にしてみれば、
大きなレースで活躍したい、勝ち鞍を増やしたい、大手の馬主の信頼を得たい。
こんな思惑があるんです…

1頭の馬に乗り続けているということは、何かメリットがあるんです。
レースから上がってきて調教師に、
「 ありがとうございました!」は礼儀であり、社交辞令。
「 ありがとうございました!次もお願いします!」は手応えを掴んだから。

みなさんは、
そのあたりを紙面上から読み取り、馬券の参考にしてください。

 

【絶対推奨】 阪神ジュベナイルF(G1)自信の◎!3連単予想を独占公開中!

【徹底分析】 阪神JF(G1)予想を的中させる鉄板買い目が知りたければクリック!

【カペラS】 荒れる中山競馬で当たる予想を知りたい方はコチラよりご確認ください

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

桜花賞

【2015桜花賞への道】桜花賞的中へ向けてのチェックポイント

桜花賞への道! 春と共にやって来る百花繚乱の桜は日本の象徴。 そして、競馬は華麗

記事を読む

東京競馬場2

【競馬コラム】G I の重み

G I の重み! フェブラリーSを勝った時の武豊騎手の満面の笑顔。 これまで数々

記事を読む

マッサン

【競馬コラム】連ドラと調教師

朝の連ドラと調教師! 関西 栗東トレーニングセンターでの話。 日本の四季に合わせて朝の調

記事を読む

トレセン風景

【競馬コラム】G1戦線、目標レースの見極めは必要

目標レースの見極めを! これから秋が深まり、暮れの有馬記念まで G I レースが目白押

記事を読む

トレセン厩舎

【競馬豆知識】厩舎談話は重要か?

豆知識・談話! 取材して、原稿に起こし、紙面に反映する。 当たり前のことだが、僅

記事を読む