【2016新潟大賞典(G3)】出走馬短評と予想のポイント

公開日: : 最終更新日:2016/05/06 重賞展望 ,

日  新潟  新潟大賞典!
新潟競馬場
新潟大賞典(G3)はハンデの2000m芝。
昨年はダコールが制しているが、今年も波乱は避けられそうにない。
過去10年を振り返ると、1番人気が信用できないデータが出ている。

※  ポイント

☆ アングライフェン  55k
前走の中日新聞杯が12着で いいところなし。
左回りは何回も経験しているが、新潟コースは初めて。
一変は難しそうだが…

☆ サトノギャラント  56k
新潟は昨年の谷川岳Sで勝利しているが、それ以降は勝っていない。
ベスト距離は1600m、この馬に2000mは長い。

☆ サトノラーゼン  57k
菊花賞が5着、今年はAJCC 10着をひと叩きして ここに挑む。
ダービー2着から左回りは大丈夫、2200mの京都新聞杯 1着からも2000mに問題なし。
若い力の4歳馬だけに、大きな変わり身に期待がかかる。

☆ シャイニープリンス  56.5k
小回りコースの福島民報杯で勝っているが、それまでの成績は平凡。
左回りの長い直線は得意と言えず、前走の成績を鵜呑みにはできない。

☆ ダコール  58k
昨年の同レースを57kで勝利している。
前走の小倉大賞典は58kを背負い2着、手応えを掴んで今回に臨む。
汗をかく時季は強く、これからは力をフルに発揮してくるので、
侮れない1頭とみたい。

☆ ダービーフィズ  57k
G 2 戦はましだが、G I レースでは歯が立たない。
しかし、G 3 なら上位争いは可能と、これまでの成績が物語っている。
左回りの2000mは条件い叶うので、押さえは必要になりそう。

☆ ヒストリカル  57k
回りに関係なく、1800m、2000mを得意としているが、
このところ尻下がりの成績だけに、少し勢いに翳りが…

☆ フルーキー  57.5k
チャレンジCを勝ち、中山金杯が3着、中山記念は4着と実績上位は明らか。
少しレースは開いたが、そんなに問題はない。
それよりも、左回りに良績を欠いている方が気になる。

☆ ベルーフ  56k
デビュー時の勢いから大きな期待を寄せられたが、最近は足踏み状態が続いている。
4角までの手応えはいいのだが、いざ追い出すと一瞬しか切れる脚が使えない。
長い直線だと、ゴール前は萎えてしまうかも。

☆ マイネルミラノ  56k
叩き2走目の変わり身度合いに期待がかかる。
新潟記念の2着があり、条件的には悪くないのだから…

一長一短の馬ばかり、しかもハンデ戦。
今年もひと波乱の予感がする…

【浦和競馬】 さきたま杯(jpn2)砂の強豪集結!浦和競馬を徹底予想

【徹底分析】 ★安田記念でイスラボニータを買う?消す?答えはコチラから★

【安田記念】 安田記念(G1)出走馬徹底分析で見えた!勝つのは●●●●●だ!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

東京競馬場4

【2016エプソムカップ(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

6月12日 東京はエプソムC! 東京  エプソムS  1800m芝の G3 戦です。

記事を読む

kawata_tuika22_960_720

オークス2017予想/馬券分析

オークス/馬券分析 2017/5/21(日) 東京11R オークス/優駿牝馬(G1) 3

記事を読む

シャイニングレイ

【重賞展望】2015弥生賞(G2)

弥生賞 上位3着までに皐月賞への優先出走権が与えられるが、 今年は持ち賞金のある

記事を読む

中山競馬場

【1/24(日)中山11R アメリカJCC(G2)】馬券分析・予想

日 中山 アメリカJCC・馬券分析! G2 メンバーの闘いだが、時季的なものもあり少し

記事を読む

free05

青葉賞2017予想/馬券分析

青葉賞/馬券分析 2017/4/29(土) 東京11R 青葉賞(G2) 3歳オープン 2

記事を読む