【2016京都新聞杯(G2)】出走馬短評と予想のポイント

公開日: : 最終更新日:2016/05/05 重賞展望 ,

土  京都  京都新聞杯!
京都競馬場6
G2 京都新聞杯、3歳馬の闘いは2200m芝。
まだダービー出走には間に合う!と陣営は意気込む。
3勝馬が1頭、2勝馬が5頭、残りは1勝馬の構成。

※  ポイント

☆ アドマイヤビスタ
2戦のキャリア、しかも休養明けになる。
競馬はそう甘くはない。

☆ エルプシャフト
未勝利勝ちしたばかりで、常識的には苦しいが、
姉はブエナビスタ、兄はトーセンレーヴという良血馬。
一応 注意を払いたい。

☆ エルリストン
4戦目で初勝利した前走が、2200mで先行抜け出し。
2着馬に0.4秒の差をつけており、昇級戦と侮れない。
京都コースは2000mで2着があるので心配はなく、
勢いの波に乗るかも…

☆ スマートオーディン
共同通信杯 6着の敗因は分からないが、前走の毎日杯は着差以上の勝利。
これまでが5戦3勝、内 重賞が2勝の文句ない戦歴。
ジックリ構えれば切れるので、ここも後方からの競馬になる。
初の2200mだけが気になるくらい。

☆ スワーヴアーサー
使いつつ上向くタイプなのか、3戦目で初勝利を挙げている。
終いはなかなかの脚を使うが、後方からの競馬になるだろう。
昇級戦の初距離でキッチリ答えを出すことができるか…

☆ ゼンノタヂカラオ
これまでに8戦を消化し、2勝、2着4回、3着2回の堅実駆け。
中位から渋太い脚で伸びてくるので、大崩れはない。
ヨーイドンの展開になると苦しいが、平均ペースなら上位食い込みはある。

☆ ブラックスピネル
萩Sでスマートオーディンを破った後、4着、3着、2着の成績。
今回のメンバーなら一歩もヒケは取らない。
すべては、一瞬の切れ脚をどう使うかだけ、騎手の手綱捌きが明暗を分ける。

☆ ロイカバード
連勝して挑んだきさらぎ賞がサトノダイヤモンドの3着。
切れる脚は長く使えなかったが、しっかり伸びている。
後ろから競馬をするし、2200mの距離は心配ないだろう。
スマートオーディンとは切れ味勝負に…

普通に考えれば、スマートオーディンの相手探しのレースだが…

 

【勝負馬券】 高松宮記念(G1)ズバリ!的中狙う究極の3連単予想はこの買い目!

【特別情報】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free37

根岸ステークス2017予想・馬券分析

根岸ステークス2017:馬券分析 2017/1/29(日) 東京11R 根岸ステークス(G3)

記事を読む

小倉競馬3

【2015小倉記念(G3)】出走馬短評とレース展望

今週の 小倉記念! 小倉の夏の風物詩となっている競馬。 1番人気はなかなか勝てず、2

記事を読む

阪神競馬場2

【2016毎日杯(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

3月26日の阪神は毎日杯G3戦! 毎日杯はG3の1800m芝のレースです。 昨年はミュゼ

記事を読む

クイーンズリング

【3/15阪神11Rフィリーズレビュー(G2)】馬券分析・予想

フィリーズレビュー・馬券分析! 持ち賞金1000万以上の馬は勝敗にこだわらず、 余裕

記事を読む

nakayama_keiba

【2016 京成杯オータムH(G3)】出走馬短評と予想のポイント

日 中山 京成杯オータムH! G3の1600m芝 ハンデ戦。目指すは京都のマイルCSか

記事を読む